トップページ > 最新情報 > まだ終わらない!?アップル、今度はサムスンへ「追加的損害と利息」として216億円要求

読了まで 142

まだ終わらない!?アップル、今度はサムスンへ「追加的損害と利息」として216億円要求

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

apple サムスン 特許
 
アップルサムスンの特許権侵害争いは、先日サムスンが支払いに応じる姿勢を見せたことで一応の決着を見せたはずですが、アップルサムスンに対し23日、1億8,000万ドル(約216億円)の支払いを求める訴訟を新たに起こしました。

再び始まった泥沼の戦い

両者が和解した後も、サムスンが賠償金の減免を希望していたことから、同社が和解どおりに5億4,800万ドル(約657億円)を支払ったのかどうか注目が集まっていましたが、米メディアReutersによれば、規定どおり12月14日、アップルに対して支払いを済ませていたことが分かりました。
 
しかし、アップルにとっては、これだけでは不十分だったようで同社は23日、新たに特許侵害の追加的損害と利息として、サムスンに1億8,000万ドル(約216億円)の支払いを求める訴訟を起こしました。
 
追加的損害の対象とされるものは、アップルの権利を侵害していると判断された後も、サムスンが続けて販売していた5種類の端末となります。とはいえ、2012年以降には米国特許商標庁(USPTO)がアップルの特許に基づく請求を無効と判断しているほか、サムスン側も最高裁で改めて争う構えをみせていることから、同社が請求に応じるとはとても考えられません。
 
また、数年ごしの戦いが始まりそうです。
 
 
Source:威锋网,Reuters
(kihachi)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , , ,
いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる