トップページ > 最新情報 > アップル、ハイレゾ仕様のストリーミング・サービスを2016年に開始か

読了まで 142

アップル、ハイレゾ仕様のストリーミング・サービスを2016年に開始か

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

iphone7 素材
 
アップルがHi-Res Audio(通称:ハイレゾ)仕様に準拠したストリーミング・サービスを開発していることが分かりました。

2016年をめどに新たな動き


アップルの動向に詳しいニュースサイトMacお宝鑑定団Blogによると、関係者の証言として、2016年をめどに、アップルがハイレゾ仕様のストリーミング・サービスを開発していることが明らかになりました。ハイレゾは、CDの3倍以上の情報量を持った最大96kHz/24Bitの高音質サウンドとして、近年注目を集めています。
 
また、多数の高級オーディオブランドが、2016年にLightningオーディオケーブルを製品ラインナップに追加する計画も明らかになっています。iPhone7では従来のヘッドホン端子が廃止され、Lightningポートが同端子の代わりとなるとのリーク情報が出ています。一般的には、同ポートを経由して音源を再生すると、従来のヘッドホン端子経由よりも音質が良くなると言われています。
 
lightning iphone7
 
なおiPhone7に限らず、iOS9がインストールされたLightningポート搭載の端末は、最大192kHz/24Bitの出力に対応していますが、Apple Musicがどこまで対応するかどうかは分かっていません。
 
 
Source:Macお宝鑑定団Blog,WCCF TECH,THE VERGE
(kihachi)

いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる