トップページ > 最新情報 > OneDriveの無料容量、申請だけで15GBから5GBへの減少を阻止可能に!

読了まで 152

OneDriveの無料容量、申請だけで15GBから5GBへの減少を阻止可能に!

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

OneDrive
 
マイクロソフトが提供するクラウドストレージ「OneDrive」は、11月に無料容量を15GBから5GBに縮小すると発表していましたが、申請すれば15GBの容量を維持できるようになりました。申請は来年1月末までの期限があります。

OneDriveの無料容量、15GBを維持可能に!

マイクロソフトは先月、「OneDrive」の無料で使える容量を15GBから5GBに引き下げ、「無制限プラン」を廃止すると発表しました。これは、一人で75TB以上と異常な使い方をする一部のユーザーがいたことに対応したものでした。
 
申請は、マイクロソフトのWebページから、マイクロソフトアカウントを使ってログインすることで完了します。もし、現時点でアカウントを持っていない場合も無料でアカウントを作成できます。
 
ただし、申請可能な期間は2016年1月31日までなので、無料で15GBを確保したい方は忘れずに申請、あるいはアカウント作成しましょう。

iPhoneからWord、Excel、PowerPointの保存先としても活用可能

iPhoneユーザーはiCloudをメインで使う方も多いと思いますが、「OneDrive」は、iPhone用の無料オフィスアプリ「Word」「Excel」「PowPoint」の保存先としても活用できるので、とりあえず15GBの容量がほしい方は申請しておいても良いでしょう。
 

OneDriveOneDrive
カテゴリ:仕事効率化
現在の価格: 無料

※アプリの金額については記事執筆時の価格を記載しております。インストール前に、「App Store」での表示価格をご確認いただきますようお願いします。
 
 
Source:Microsoft
(hato)

--PR--

[公式] - 新発売 iPhone SEはオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


[最新iPhone] - 価格.comで徹底比較

iPhone SEのクチコミ、スペックや料金の比較など


[格安SIMカード] - 価格.comで徹底比較

iPhoneでも使える格安SIMで通信費を大幅節約!

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , ,
いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Top