トップページ > Apple Watch > 大統領予備選挙で遊説中のジェブ・ブッシュ氏、Apple Watchを絶賛愛用中

読了まで 21

大統領予備選挙で遊説中のジェブ・ブッシュ氏、Apple Watchを絶賛愛用中

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

jeb bush apple watch
 
ジョージ・W・ブッシュ大統領の弟にしてフロリダ州元知事のジェブ・ブッシュ氏は、アップルファンであることでも知られています。同氏は大統領予備選挙に名乗りを上げており、目下アメリカ中を遊説中ですが、片時もApple Watchを手放すことはないようです。

使い続けているのは「クールだから」

「他のアップル製品と違って直観的に分かるものではないが」とApple Watchに対し、ジェフ・ブッシュ氏は辛口な論評を下します。「バッテリーの減りも速過ぎるし、アプリについて学ぶ余裕もないんだ」
 
にもかかわらず、なぜ公の場では必ず着けているのか――それは彼に言わせれば、ひとえに「クールだから」とのことです。現状の欠点についても、2016年上半期に発売が予定されているApple Watch 2以降で改善されるだろうと、至ってポジティブに考えている様子です。
 
「誰かがこれより良い物を作るまで、私は買い続けるつもりさ」
 
なお、以前も同氏は「Apple Watchとアップルパイどちらが好きか」と聞かれ、Apple Watchと即答するなど、アップルファンぶりをアピールしていました。

Apple Watch以外にもウェアラブルが目につき始めた

現時点ではウェアラブル市場でシェア80%と、ほぼ独占的な地位を占めているアップルですが、「Huawei Watch」や「Fitbit」など、Apple Watchによって大きく開拓された市場で、順調に売上を伸ばしているモデルも目につきます。
 
特に後者は、最初の四半期で450万本を売り上げ、Apple Watchの360万本を超すなど(IDC調べ)、安い価格を武器に勢力を拡大しています。
 
もちろん、アップルも負けてはおらず、年末商戦では同時計の飛躍的な売上が予想されています。来年のApple Watch 2ともども、飛躍に期待が高まりますね。
 

 
 
Source:Cult of Mac,THE VERGE
(kihachi)

いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる