トップページ > 最新情報 > 穴が開いても勝手にふさがる!次世代iPhoneは「自己修復」で防水か

読了まで 144

穴が開いても勝手にふさがる!次世代iPhoneは「自己修復」で防水か

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

iphone 特許 防水
 
アップルが防水(耐水)機能をiPhoneに搭載しようとしていることは周知のとおりですが、新たに取得された特許からは、同社がUSBポートやヘッドホン端子のコネクタ部位を「自己修復」してしまうことで、水が入り込まないようにする技術を開発していることが分かりました。

自己修復するコネクター

「隠しコネクターつきの電子デバイス」と題された特許では、傷を自己修復するエラストロマー素材を用い、コネクタ部位に外部からUSBやヘッドホンが穴を貫通するようにして差し込まれているとき以外は、水やゴミが入り込まないように塞がっているという仕組みをアップルが考案していることが分かります。
 
iphone 特許 防水
 
同社がこういった防水機能つきのiPhoneを考案することは今回が初めてではなく、落下するとバンパーが飛び出しアメンボのように浮かぶiPhoneや、水を感知すると穴という穴が一斉に閉じるシャッター機能濡れても中から乾いてしまう技術など、最近だけでも様々な特許が申請されています。
 
トップ画像のように、ヘッドホンのジャックまでもが特殊な形状となる必要があることを思えば、今回の特許がiPhone7に反映されるかどうかは謎ですが、防水機能についてアップルが前向きな姿勢を見せていることは、iPhone6sでは水が入り込みにくいように設計されていたという事実からも明らかでしょう。
 
 
Source:Cult of Mac,USPTO
(kihachi)

--PR--

[公式] - 新発売 iPhone7/Plusの予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


[最新iPhone] - 価格.comで徹底比較

iPhone 7/7 Plusのクチコミ、スペックや料金の比較など


[格安SIMカード] - 価格.comで徹底比較

iPhoneでも使える格安SIMで通信費を大幅節約!

カテゴリ : 最新情報  タグ : , ,
いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる