トップページ > 最新情報 > Appleフランス、パリ連続襲撃事件に対し追悼

読了まで 27

Appleフランス、パリ連続襲撃事件に対し追悼

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

Appleフランス、公式サイトでパリ連続襲撃事件に追悼
 
現地時間11月13日夜、パリで発生した連続襲撃事件では、数多くの市民が犠牲になってしまいました。Appleフランスのサイトには、追悼の黒いリボンが掲げられています。

Appleフランス、パリ事件への追悼を示す

事件が起こった翌日には、Appleフランスのサイトに追悼の意を示す黒いリボンが表示されました。
 
パソコン版、iPhoneで表示されるモバイルページともに同様の表示となっていますが、本稿執筆時点では、黒いリボンをクリックしても何も起こりません。
 
Appleフランス、公式サイトでパリ連続襲撃事件に追悼

世界で追悼と連帯の動き

パリでの事件以降、Facebookがプロフィール写真にフランス国旗であるトリコロールのマスクをかけられるようにしたり、YouTubeがロゴにフランス国旗を取り込みトップページに「我々はパリとともにある」とメッセージを出すなどの動きを見せています。
 
YouTube

 
国内でも、東京タワーや東京スカイツリーがトリコロールに点灯し、事件への追悼と連帯を表明しています。
 


 

1月の新聞社襲撃事件でも追悼を表明

フランスでのテロ事件といえば、今年1月、Charlie Hebdo紙を狙ったテロ事件が発生し、言論の自由に暴力の刃を向けたテロに対し、世界中で抗議運動が巻き起こりました。
 
この時、Appleフランスは、Webサイトにテロへの抗議メッセージである「JE SUIS CHARLIE」を掲載し、事件への抗議の意思と連帯を表明していました。

 
 
Source:Apple France, ハフィントンポスト
(hato)

カテゴリ : 最新情報  タグ : ,
いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる