トップページ > 最新情報 > 【これは酷すぎ】auでiPhoneを買ったら12万円以上の契約!野洲市がKDDIに改善要望

読了まで 342

【これは酷すぎ】auでiPhoneを買ったら12万円以上の契約!野洲市がKDDIに改善要望

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

auでiPhoneを買ったら12万円以上の契約!野洲市がKDDIに改善要望

出典:野洲市ホームページ


 
30代女性がauショップiPhone5を購入した際、総額12万円以上の契約を結ばされた・・・市民からの相談を受けた野洲市(滋賀県)は、調査の結果、KDDIの田中社長に対して携帯電話の販売方法改善を求める要望書を送付しました。
 
【追記】2013年11月28日、野洲市がKDDIから回答があったことを発表しました
 

誤解を招く説明で12万円以上の契約

野洲市の情報によると、被害者の女性は、平成25年8月、子どもが使用するスマートフォンの機種変更のために出向いたショップでiPhone5を契約した際に、「無料」「タダ」と勧められ、タブレットやモバイルデータ通信機器も契約したそうです。その中には、iPhoneなら充電器が付属するにもかかわらず、別途必要であるかのように説明して販売した8,085円もするポータブル充電器、市価より相当高額と思われるマイクロSDカード(5,250円)やカードリーダー(9,765円)まで含まれています。

iPad miniと誤認させ別の商品を販売、「通信費用が無料」のウソも

被害者女性は、ショップで「通信費用が無料」と説明されてタブレットを購入していますが、iPad miniを購入したつもりでAQUOS PADを購入させられています。勧誘された時に「通信費用が無料」と説明され「無料なら・・・」と思ってタブレットを契約していますが、「通信費用が無料」なのは最初の2年間だけで、その後は使わなくても料金が発生することについては説明されていません。

問題点は2つ:(1)最低金額を誤認させる説明。(2)不必要なタブレット等を不十分な説明で販売。

野洲市の指摘によると、問題点は大きく2つあります。
 
(1)ショップは、最初に提示した見積書で、iPhoneの本体の購入契約と通信契約以外の各種商品を含めて提示しています。これは、契約の最低金額として各種商品を含まれると誤認する可能性が高いものです。
 
(2)消費者の使用目的や知識・経験を踏まえずにタブレット等の関連商品を勧誘しています。「○○割」等で契約内容が複雑になるため、相当の情報を持っていないと適切な契約ができない可能性が高いものです。

「KDDIは会社ぐるみ」、「トラブル防止に不十分 」と判断、要望書を送付

野洲市は、被害者の女性、携帯電話等を販売したショップ、KDDI滋賀支店の4者で面談を行っています。その後、KDDI本社のカスタマーサービス本部お客様相談部企画調整グループの担当者が「報告書」を野洲市役所に持参して説明しました。「報告書」の内容は現時点では開示されていませんが、今後の改善策についての報告がされたと推測されます。調査の結果、「個別販売店だけの問題ではなく、会社からの指示として、スマートフォンを購入するすべての消費者に対し実施されていること」が判明したことから、野洲市役所は「報告書の回答では、今後も多数の消費者との間でトラブルを防止するには不十分」と判断し、KDDIに「消費者トラブルの再発を防止する措置」の検討を促すため、要望書を提出することとしたそうです。

携帯電話市場が変化する中、重要な問題提起

今回のケースを見て、あなたはどう感じましたか?「自分は大丈夫」と思う方も少なくないでしょう。しかし、IT機器類に詳しくないご家族やご友人が同様の被害に遭わないと断言できるでしょうか?あなたは、ご家族やご友人を守ることができるでしょうか?
 
携帯電話は、私たちの日常生活において必需品と言っても良い存在になりました。iPhoneが日本で発売されて5年が経過し、スマートフォンは今後、携帯電話市場の主流となることは間違いないでしょう。この市場変化は、最先端の情報機器に詳しくITリテラシーの高い「アーリーアダプター」や「アーリーマジョリティ」がスマートフォンユーザーの中心だった時代からの変化を意味します。今後は、周囲に勧められて受動的にスマートフォンを選択する「レイトマジョリティ」や「フォロワー」と呼ばれる多数派が、スマートフォンを購入するようになります。今後の携帯電話関連業界のあり方と消費者保護の観点から、野洲市の一件は重要な問題提起と言えます。
 
携帯電話会社には、ユーザーがよく理解できていないところに付け入り不要な商品を販売して巨額の利益を上げるビジネスモデルから脱却し、ユーザーが必要とするサービスを提供する、本来あるべき健全で誠実な姿勢が求められます。
 
 
【資料】
野洲市からKDDIへの要望書
 
【関連記事】
iPhone5s/5cを買う前に必読「危険なiPhone選び」
スマートフォンの普及に伴う、携帯電話業界の代理店構造の現状を紹介しています。
 
KDDI過去最高収益の裏で疲弊するauショップ、現場からは怒り。
前年同期比5割増しの高収益を上げたKDDIの販売現場の状況です。
 
au版iPhone 5s購入時のオプション強制加入問題、有名ブロガーが話題に
auショップでiPhoneを購入時の有料オプション強制問題が広く知られるきっかけに。
 
auのオプション強制問題、エンガジェットが各社に聞く。有効な自衛策は?
ITメディアが携帯電話各社に取材。auショップだけは別な雰囲気でした。
 
 
参照元:野洲市「KDDI株式会社へ要望書を提出しました」
執 筆:hato

--PR--

[公式] - 新発売 iPhone SEはオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


[最新iPhone] - 価格.comで徹底比較

iPhone SEのクチコミ、スペックや料金の比較など


[格安SIMカード] - 価格.comで徹底比較

iPhoneでも使える格安SIMで通信費を大幅節約!

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , , , ,
いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Top