トップページ > 最新情報 > 任天堂のゲームアプリ、基本プレイ無料の「課金ゲー」であることが判明

読了まで 142

任天堂のゲームアプリ、基本プレイ無料の「課金ゲー」であることが判明

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

任天堂 DeNA マリオ 資本提携
 
任天堂が今後リリース予定のゲームアプリは、「基本プレイ無料」の方針となることが分かりました。米メディアThe Wall Street Journalが報じています。

ダウンロードや基本プレイは無料

ゲームアプリを「基本プレイ無料」という販売方法にする方針は、先日行われたDeNAの決算発表会で守安功CEOが明らかにしたもので、2017年春までにリリース予定の5タイトルいずれもが、ダウンロードや基本プレイは無料で、ユーザーが必要に応じてアイテムやコンテンツ課金をする形式となります。
 
miitomo
 
なお、2016年3月にリリース予定のコミュニケーションアプリ「Miitomo」については、完全無料であることが任天堂の投資家向け説明会で判明していましたが、この時点では、その他のゲームアプリについては有料ダウンロード(pay-to-download)の売り切り形式だとされていました。
 
売り切り形式で提供すると報道された際には、これでは課金型ゲームアプリに一日の長があるDeNAと協力してまでスマートフォン市場に乗り出した意味がないとの指摘もありましたが、アイテム課金形式(通称:課金ゲー)であることが事実だとすれば、任天堂が同市場で多大な収益を上げようと本腰を入れている姿勢が、改めてうかがえます。
 
 
Source:Gamespot,WSJ
(kihachi)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , ,
いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる