トップページ > 最新情報 > 映画「Steve Jobs」、興行不振で2,000館以上で上映終了

読了まで 131

映画「Steve Jobs」、興行不振で2,000館以上で上映終了

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

steve jobs 公開
 
現地時間10月9日から米国で上映されている映画「Steve Jobs」ですが、チケット売り上げ低迷のため、上映館数が大幅に縮小されていることがわかりました。

2,072館で上映終了に

Steve_Jobs_movie
 
「Box Office Mojo」の11月6日~8日の集計によると、米国での上映館数は421館となり、2,072館ですでに上映が終了されたことになります。
 
マイケル・ファスベンダー主演の同映画の興行収入は、11月8日時点で1,600万ドル強(約20億円)となっています。製作費に3,000万ドル(約37億円)以上、さらに広告などの宣伝費用が数百万ドルかかっていると考えると、興行的には失敗と評されても仕方がないでしょう。

気になる海外での動員数

ただし日本では来年2月の公開が決まっており、日本を含む海外でどこまで動員できるかに注目が集まります。
 
 
Source:AppleInsider,Box Office Mojo
(lunatic)

--PR--

[公式] - 新発売 iPhone7/Plusの予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


[最新iPhone] - 価格.comで徹底比較

iPhone 7/7 Plusのクチコミ、スペックや料金の比較など


[格安SIMカード] - 価格.comで徹底比較

iPhoneでも使える格安SIMで通信費を大幅節約!

いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる