トップページ > 最新情報 > au、有料オプション解約ページを用意。しかし非対象サービスに注意!

読了まで 217

au、有料オプション解約ページを用意。しかし非対象サービスに注意!

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

非常にシンプルな解約ページだが、解約できないサービスもあるので注意
auショップでiPhone等のスマートフォンを購入する際に、ほぼ強制的に有料オプションに加入させられる問題は、有名ブロガーが問題提起してネットユーザーの間で話題となり、ITメディアが携帯キャリア各社への取材記事を報じるなど、話題となっています。auショップの現場からは、KDDIからの指示で有料オプションを強制販売する現状も報じられ、KDDIの田中社長が改善を明言しています。ユーザーからauへの不信感が高まる中、auが非常にシンプルな有料オプション解約ページを開設しました

非常にシンプルな解約ページだが、解約できないサービスもあるので注意

auが11月1日に公開した「各種サービス入会・退会」のページは、auのトップページからもリンクされています。白地に各サービスの「入会」「退会」のみが配置され、auのロゴすらも使われていません。このページから退会あるいは退会方法を確認できるのは、「auスマートパス(月額390円)」「ビデオパス(月額590円)」「ブックパス(月額590円)」「うたパス(月額315円)」の4サービスです。
 
不要なオプションを解約しやすくなるのは、ユーザーとしては歓迎すべきことなのですが、このページですべてのオプションを解約できるわけではないので、注意が必要です。auショップによって「強制加入」させられるオプション類は違うようですが、上記4サービス以外にも、知らないうちに多くの有料オプションに加入していることも少なくありません。例えば、auのオプション強制加入問題を取り上げた有名ブロガーのイケダハヤト氏の場合、上記以外に「au通話定額24(月額500円)」、「電話きほんパック(月額315円)」、「AppleCare+(月額408円)」への加入も強要されています。auのiPhone ユーザーは、不要なオプション契約が残っていないか、確認しましょう。特に、「AppleCare+」はWEBからの退会ができないので、注意が必要です。

現在も横行するauショップでのオプション強制加入

現在も横行するauショップでのオプション強制加入
auユーザーの反応をtwitterから探ってみたところ、「オプション入らないとiPhone売らないとまで言われた」「つけないとダメですか?と聞いたらつけないと契約できませんだと」などと、KDDIの田中社長が改善を明言した後でも、依然としてauショップでのオプションの強制加入は続いている模様です。退会の方法が簡単になったとはいえ、本来なら不要なオプションを契約しなくて済むのがあるべき姿でしょう。知らないうちに不要なオプションの料金を払い続けてしまうようなユーザーがなくなるよう、誠実な対応が望まれます。
 
 
参照元:au公式サイト
執 筆:hato

--PR--

[公式] - 新発売 iPhone SEはオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


[最新iPhone] - 価格.comで徹底比較

iPhone SEのクチコミ、スペックや料金の比較など


[格安SIMカード] - 価格.comで徹底比較

iPhoneでも使える格安SIMで通信費を大幅節約!

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , ,
いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Top