トップページ > Mac > FacebookはiPhoneに限らずパソコンでも「大食い」!解決策はただ一つ!

読了まで 148

FacebookはiPhoneに限らずパソコンでも「大食い」!解決策はただ一つ!

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

Facebook
 
iPhoneなどiOS版のFacebookアプリが、バックグラウンドでも「無音」を流してバッテリーを消費し続けていることが話題となりましたが、同様の現象はパソコンのブラウザでも起こっているようです。

Facebookの「大食い」問題はiPhoneだけではなかった!

iOS版のFacebookアプリのバッテリー大量消費問題が話題になっていますが、MacのブラウザでFacebookを開いたままにしていると、メモリを大量に消費していることが確認された、とMac関連の情報サイト、Mac Observerが報じています。
 
以下のスクリーンショットは、SafariでFacebookを20分間だけ開いた時のものですが、667MBものメモリを消費していることが確認できます。
 
Facebookのメモリ消費
 
一方、数日間にわたって開きっぱなしにしているGoogle Docsですら、400MB前後しかメモリを使っていないそうで、Facebookがいかにメモリを大量に消費しているかわかります。

原因は最新データの自動読み込み。解決策はただ一つ!

この現象は、Facebookを開いているタブがアクティブでなく、バックグラウンドでも同様で、原因は常に最新のデータを読み込もうとしているためだろう、とMac Observerは指摘しています。
 
この問題に対する解決策は、見ていない間はFacebookのタブを閉じる、ということに尽きます。不要なタブを閉じて、メモリを有効に活用しましょう。
 
 
Source:Mac Observer
(hato)

--PR--

[公式] - 新発売 iPhone7/Plusの予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


[最新iPhone] - 価格.comで徹底比較

iPhone 7/7 Plusのクチコミ、スペックや料金の比較など


[格安SIMカード] - 価格.comで徹底比較

iPhoneでも使える格安SIMで通信費を大幅節約!

カテゴリ : Mac, 最新情報  タグ : , , ,
いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる