トップページ > おもしろ ネタ > iPhone6sを買ってもらえずカッとなって…22歳無職、飛び降り自殺を図る

読了まで 20

iPhone6sを買ってもらえずカッとなって…22歳無職、飛び降り自殺を図る

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

iphone6s 自殺 中国
 
iPhone6sを買ってもらえず、勢い余って無職の男性がアパートから飛び降り自殺を図るという事件が中国で話題を呼んでいます。

子供が今にも飛び降りそうだ

中国重慶の渝北区に位置する派出所に9日夜、「子供が今にも飛び降りそうだ、早く来て欲しい」という電話がかかってきました。放って置くわけにもいかず、慌てて現場にかけつけると、アパートの6階に位置する自宅の窓から、男性が自殺を図ろうとしている最中でした。
 
警察が呼んだ消防車も到着し、いよいよ「さあ、どうやって助けようか」と相談している最中に、男性はバツが悪くなったのか、窓からノコノコと降りてしまいました。

携帯を壊してしまいカッとなって

警察の発表によれば、事件の真相は以下のとおりです。
 
男性は王という名字の22歳で、母親が毎月得ている1,000元(約19,000円)の年金と父親のバイト代を頼って、これまで働きもせず日々を送っていました。しかし、母親と喧嘩した際、思わずカッとなり、自分の携帯を床に叩き付けて破壊してしまいました。そこで男性が取った行動が、寝室の窓に駆け上がり、もしiPhone6sを購入してくれなければ、飛び降りると喚き散らすというものでした。
 
なんともお粗末な事件に、警察も頭を抱えざるを得なかったようですが、ひとまず王さんは厳重注意で済んだとのことです。これまでにも中国では、iPhone6sを買ってくれないことに腹を立て、女性が突然裸になったり、パートナーの男性をパンツ1枚で叩きだしたりと、「ダダをこねる」事件が多発しています。
 
また先日には、iPhoneを要求する子供に母親が土下座しているという怪しげな写真が出回り、中国内外で大きく話題を博したばかりです。中国人自身が面白おかしくこういったニュースを眺めている一方、現実にこういう事件が発生してしまう辺りが、13億人の人口と巨大な国土を持つ同国ならでは、ということなのでしょう。
 
 
Souece:重慶晩報,MyDrivers
(kihachi)

いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる