トップページ > 最新情報 > Safariだけでなくアプリの広告も消せる神アプリ、公開早々ストアから削除される

読了まで 26

Safariだけでなくアプリの広告も消せる神アプリ、公開早々ストアから削除される

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

アプリ 広告 削除
 
アップルは10月8日、アドブロッカー・アプリの幾つかを、セキュリティー上の観点で削除したことを発表しました。

アプリの広告でも消してしまえる

今回削除されたアプリのなかでも、特に話題となっているのがBeen Choiceです。
 
同アプリは、ウェブページ上での広告がブロック出来るのみならず、モバイルアプリからも広告が削除可能とあって、10月頭に公開されるや否や好評を博すとともに、FaceBookなどの通常アプリはおろか、アップルのNewsアプリなどネイティブアプリの広告まで消してしまえる性能が、「アプリ開発者にとって脅威となるのではないか」として問題視されていました。 

広告が消せることが削除理由ではない?

アップルは声明のなかで、今回一連のアプリを削除した理由について、Been Choiceを含むこれらのアプリが、カスタマーデータをサードパーティーが監視できるようにするルート証明書をiPhone内にインストールする仕様となっているため、ユーザーのプライバシーやセキュリティーを損なってしまうから、としています。
 


 
しかし、Been Choiceは、FacebookやYahoo、Googleなどの大手サイトについてはアドブロックを適用しないなど、削除理由となった箇所以外でも、いくらか変更を加えた形でアプリを再提出することを明らかにしており、表向きには、決してネイティブアプリの広告すら消してしまえることが問題視されたわけではないものの、実質的にはBeen Choice側が何らかの圧力を感じていたと捉えるのが妥当そうです。
 
なおアップルは、先述した声明で、関係者とコンタクトを取っており、早急にアプリストアに戻す用意があると述べています。
 
 
Source:MacRumors,FT
(kihachi)

--PR--

[公式] - 新発売 iPhone7/Plusの予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


[最新iPhone] - 価格.comで徹底比較

iPhone 7/7 Plusのクチコミ、スペックや料金の比較など


[格安SIMカード] - 価格.comで徹底比較

iPhoneでも使える格安SIMで通信費を大幅節約!

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , ,
いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる