トップページ > iPhone6s > 「チップゲート」騒動に発展する可能性も~A9チップ問題

読了まで 221

「チップゲート」騒動に発展する可能性も~A9チップ問題

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

A9
 
自分が所有するiPhone6s/6s Plusが搭載するA9チップが、TSMC製かサムスン製かを調べるアプリがApp Storeから消えたことについて、「Appleが削除したのでは」との騒ぎが持ち上がりましたが、濡れ衣だったことが判明しました。

アプリはメーカー自らが削除

iPhone6s/6s Plusが搭載するA9チップがTSMC製かサムスン製かによって、バッテリーの持ち時間が違うという検証を受け、「自分のiPhone6s/6s PlusがどちらのA9を搭載しているか」への関心が高まっています。
 
同時に、Lirum LabsがApp Storeで無料提供していた、CPUチェックアプリ「Lirum Device Info Lite」がにわかに注目を集めていましたが、8日に突如App Storeから消え、ダウンロードできなくなりました。
 
iPhone6 Plusが折れ曲がるとして騒ぎになった「ベンドゲート(Bendgate)」に続く「チップゲート(Chipgate)」騒動を嫌ったAppleが削除したのでは?という噂まで飛び交いましたが、実際は同アプリが最新のiOS、またiPhone6s/6s Plusに正しく対応していなかったため、Lirum Labsが自ら削除したことが明らかになりました。
 
同社は最新版をリリースするまでには数カ月かかるとコメントしていましたが、復活しました。
 

「チップゲート」騒動に発展する可能性も

しかしこのA9騒動、簡単には収まらない可能性があります。実生活で使ってみて、TSMC製A9搭載モデルとサムスン製A9搭載モデルのバッテリーの持ちにほとんど差がないことを立証する複数の実験結果が出ない限り、収束は難しいかも知れません。
 
以下の動画は、TSMC製A9を搭載したiPhone6sと、サムスン製A9を搭載したiPhone6sのバッテリー持続時間を比較したものです。同実験では、普段使いではほとんど差がないものの、ヘビーユースではバッテリーの持ちにかなりの差が出ること、またサムスン製搭載iPhoneのほうが熱を持ちやすいことが証明されています。
 

 
 
Source:Cult of Mac
Photo:Austin Evans/YouTube
(lunatic)

--PR--

[公式] - 新発売 iPhone7/Plusの予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


[最新iPhone] - 価格.comで徹底比較

iPhone 7/7 Plusのクチコミ、スペックや料金の比較など


[格安SIMカード] - 価格.comで徹底比較

iPhoneでも使える格安SIMで通信費を大幅節約!

いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる