トップページ > おもしろ ネタ > ジョブズ氏のベンツにナンバープレートがなかった理由

読了まで 224

ジョブズ氏のベンツにナンバープレートがなかった理由

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

スティーブ・ジョブズ氏の愛車、メルセデスSL55 AMG
 
10月5日(日本時間では6日)で4回目の命日を迎えたAppleの共同創業者スティーブ・ジョブズ氏には、様々な逸話があります。そのうちのひとつ、「ナンバープレートのないメルセデス」のエピソードをご紹介します。

ジョブズ氏のベンツにはナンバーがなかった、その理由は?

晩年のスティーブ・ジョブズ氏の愛車は、シルバーのメルセデスSL55 AMGでした。ジョブズ氏のメルセデスが持つ最大の特徴は、「ナンバープレートがない」ことでした。
 
トップの画像は、Apple本社で車椅子用スペースに停めているのをよく目撃されていた、ジョブズ氏の愛車ですが、たしかにナンバープレートがありません。
 
日本と同様、カリフォルニア州でも、ナンバープレートのない車を運転するのは違法行為に当たります。彼は警察に捕まるたびに毎回、罰金を払っていたのでしょうか?もしくは、特殊な許可を得ていたのでしょうか?それとも、単なる偶然で警察に捕まらずに済んでいたのでしょうか?
 
ジョブズ氏自身が「ちょっとしたゲーム」と語っていた不思議なエピソードの真実は、以下のとおりです。

カリフォルニアの法律の抜け穴に着目したジョブズ氏

ジョブズ氏(または同氏と親しい人物)は、カリフォルニア州の自動車法の抜け穴を見つけます。それは、ナンバープレートが交付される前の新車に限り、最大6ヶ月間、ナンバープレートを装着しなくてもよい、というものです。
 
ジョブズ氏は、リース会社に話をつけて、6ヶ月ごとに、シルバーのメルセデスSL55 AMGの新車を手配させました。彼は常に購入6ヶ月以内の新車に乗っていたので、ナンバープレートを装着する義務を免除されていた、というわけです。
 
リース会社は、6ヶ月間隔で切れ目なく高級車の契約がまとまるだけでなく、「前のオーナーはスティーブ・ジョブズ」と言って高く売ることもできたでしょうから、さぞかしホクホクだったでしょう。
 
ジョブズ氏の後に高級車を運転できる次のドライバーも、そしてナンバーなしのメルセデスを得意げに飛ばすジョブズ氏も満足の、Win-Win-Winの三者関係だったといえるかもしれません。

新車価格は1,680~4,880万円!

SL AMG 2002年式 価格
 
ちなみに、価格.comによると、2002年7月から2012年3月まで販売されていたメルセデスSL AMGの、当時の新車価格は1,680~4,880万円とのことです。一般庶民には到底手の出せないほどの高級車、しかも全く同じモデルを、ゲーム感覚で半年ごとに買い替えていたとは、驚きです。
 
日本時間の10月6日で4回目の命日を迎えたジョブズ氏は、天国でもルールの抜け穴を見つけて楽しんでいるのでしょうか。

 
 
Source:Cult of Mac, 価格.com
(hato)

--PR--

[公式] - 新発売 iPhone7/Plusの予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


[最新iPhone] - 価格.comで徹底比較

iPhone 7/7 Plusのクチコミ、スペックや料金の比較など


[格安SIMカード] - 価格.comで徹底比較

iPhoneでも使える格安SIMで通信費を大幅節約!

いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる