トップページ > 最新情報 > Apple、第2の「スペースシップ」キャンパスをサニーベールに建設

読了まで 158

Apple、第2の「スペースシップ」キャンパスをサニーベールに建設

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

Apple_Sunnyvale_campus_1
 
Appleがカリフォルニア州サニーベールに、新オフィスを設立することが明らかになりました。

サニーベールに敷地面積7万2,200平方メートルの新オフィス

Silicon Valley Business Journalによると、AppleはLandbank Investments社が建設を予定する「Central & Wolfe」キャンパス(敷地面積約7万2,200平方メートル)を、リースまたは購入する契約を締結したとのことです。
 
契約の詳細は明らかにされていませんが、同Journalは購入ではなくリースではないかと推測しています。

花びらのようなユニークな形状

今回の新オフィス契約により、Appleは300人以上の従業員が働くことができるスペースを確保することとなります。同社はここしばらくの間にサニーベール、サンタクララ、サンノゼへとオフィスを広げていますが、この急ピッチな拡張は、次の広大なプロジェクトである電気自動車開発を見据えたものかも知れません。
 
現在承認されているデザインによれば、新オフィスは3つのメインビルが中央で結びついた、花びらのような形状となっています。植物がふんだんに植えられ、まるで公園のようです。
 
デザインは変更の可能性もゼロではないとのことですが、Landbankはこのデザインをセールスポイントにしていることもあり、大幅な変更はないと見られています。いつ建設が開始されるかは明らかになっていません。
 
以下に近い将来Appleのオフィスとなる「Central & Wolfe」キャンパスの完成予想画像をご紹介します。トップ画像は上から見た建物全体の様子です。
 Apple_Sunnyvale_campus_2
 
Apple_Sunnyvale_campus_4
 
Apple_Sunnyvale_campus_5
 
Apple_Sunnyvale_campus_3
 
 
Source:Silicon Valley Business Journal
Photo:Central & Wolfe
(lunatic)

--PR--

[公式] - 新発売 iPhone SEはオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


[最新iPhone] - 価格.comで徹底比較

iPhone SEのクチコミ、スペックや料金の比較など


[格安SIMカード] - 価格.comで徹底比較

iPhoneでも使える格安SIMで通信費を大幅節約!

カテゴリ : 最新情報  タグ :
いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Top