トップページ > 最新情報 > フランス裁判所、アップルに1200万ユーロの賠償命令

読了まで 154

フランス裁判所、アップルに1200万ユーロの賠償命令

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

フランス裁判所の関係資料によると、アップルiPadに関連する著作権料として、2012年に1200万ユーロ(約16億1400万円 1ユーロ=134.5円で換算 2013年10月29日のレート 以下同じ)の賠償義務があることが明らかになりました。その金額は税引き前の金額であり、税額を合わせると3000万ユーロ(約40億3500万円)にのぼることがわかりました。

 

apple

 

 

税額を含めると3000万ユーロに

Tribunal de Grande Instance de Paris(パリ地方裁判所)のMarie-Christine Courboulay裁判長により、10月21日の週に賠償命令の関係書類が公開されました。その訴えはフランスの作家、作曲家、音楽著作権団体(SACEM)がiPadの売上についての支払を求めて起こされたものです。

 

アップルの賠償義務は、著作権に関連する税金も含めておよそ3000万ユーロにのぼるとされております。今年の6月にもこの賠償に関するニュースが報じられていましたが、いわゆるフランスの著作権料については著作権があるいかなる作品にも適用されるものであり、SACEMは利用料を徴収して、コンテンツクリエーターや俳優などに分配する役目を負っています。

 

双方の意見が対立

この団体によると、アップルは消費者に対して著作権税を消費者に課していたのにもかかわらずSACEMに支払っていないと述べています。一方、アップル側も、フランスの法律上の問題として、著作料の計算上の不均衡について反論しています。

 

アップルは、著作権に加え、特許権についてもSamsung等のグローバル企業と訴訟を繰り広げており、この手の争いは今後も続くことが懸念されます。

 

参照元:AppleInsider
執 筆:MIYA

--PR--

[公式] - 新発売 iPhone7/Plusの予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


[最新iPhone] - 価格.comで徹底比較

iPhone 7/7 Plusのクチコミ、スペックや料金の比較など


[格安SIMカード] - 価格.comで徹底比較

iPhoneでも使える格安SIMで通信費を大幅節約!

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , , ,
いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる