トップページ > Apple Watch > アップル、Apple Watchの紹介ページに「縦読み」を隠していた

読了まで 138

アップル、Apple Watchの紹介ページに「縦読み」を隠していた

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

never gonna give you up アップル 釣り
 
アップルApple Watchの紹介ページ内に、こっそりと「イースター・エッグ」を隠していることが分かりました。

ディスプレイの頭文字を読んでいくと…

Apple Watchの紹介サイトで「友達を追加」の項目をみると、上から時計回りに頭文字が「NE/VE/RG/ON/NA/GI/VE/YU/UP」となっており、”Never Gonna Give You Up(決して君を諦めない)”と読めることが分かります。
 
never gonna give you up アップル 釣り
 
なぜアップルが敢えてこのような文言を挿入したのかは謎ですが、ニュースサイトBGRによれば、1987年に発表されたRick Astleyの同名曲に由来するらしく、2000年代の中頃に、意味ありげなダウンロード・リンクに見せかけ、実際にクリックすると同曲のPVが再生される「釣り」が流行した歴史を踏まえているのではないかとのことです。
 
ちなみに「イースター・エッグ」とは、コンピュータ関連のコンテンツに隠されており、本来の機能や目的とは無関係であるメッセージや画面の総称です。今回の例は、日本のインターネット・カルチャーで言えば「縦読み」に相当しますね。
 

 
 
Source:BGR,Apple
(kihachi)

--PR--

[公式] - 新発売 iPhone SEはオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


[最新iPhone] - 価格.comで徹底比較

iPhone SEのクチコミ、スペックや料金の比較など


[格安SIMカード] - 価格.comで徹底比較

iPhoneでも使える格安SIMで通信費を大幅節約!

いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Top