トップページ > 最新情報 > Apple、Xcodeが正規のものかどうかの確認方法を公開

読了まで 29

Apple、Xcodeが正規のものかどうかの確認方法を公開

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

xcode
 
Appleは現地時間22日、猛威を振るうマルウェアのもとを断つため、開発者が使用しているXcodeが正規のものかどうかを確認するための方法を、デベロッパー向けサイトで公開しました。

Xcodeが正規品かどうかを確認するには

多数のiOSアプリが「XcodeGhost」と呼ばれるマルウェアに感染したXcodeで作成されていたことが発覚、AppleはこれらをApp Storeから順次削除していくことを発表しました。
 
そして22日、デベロッパー向けに、使用しているXcodeが正規のものかどうかを確認するための方法を公開しています。
 
Appleは、Xcodeは常にMac App StoreまたはApple Developerサイトから直接ダウンロードし、Gatekeeperを有効にしておくことを推奨したうえで、正規品かどうかを確認するためのステップを紹介しています。

コマンド実行で確認しよう

ターミナルでspctl –assess –verbose /Applications/Xcode.appのコマンドを実行します。
 
『/Applications/』がXcodeがインストールされている場所です。Mac App StoreからダウンロードしたXcodeであれば、次の結果が戻されます。
 
/Applications/Xcode.app: accepted
source=Mac App Store

 
同様にApple Developerサイトからダウンロードしたバージョンであれば、次のようになります。
 
/Applications/Xcode.app: accepted
source=Apple

 
または
 
/Applications/Xcode.app: accepted
source=Apple System

 
『accepted』以外の結果、またソースが『Mac App Store』『Apple』『Apple System』以外なら、そのXcodeは正規品ではないということになります。Appleは非正規だった場合は正規品をただちにダウンロードし、アプリをリコンパイルするよう、呼びかけています。
 
 
Source:Apple
(lunatic)

--PR--

[公式] - 新発売 iPhone SEはオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


[最新iPhone] - 価格.comで徹底比較

iPhone SEのクチコミ、スペックや料金の比較など


[格安SIMカード] - 価格.comで徹底比較

iPhoneでも使える格安SIMで通信費を大幅節約!

カテゴリ : 最新情報  タグ : ,
いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Top