トップページ > 最新情報 > 東大、じゃんけんに絶対負けないロボットを開発!

読了まで 135

東大、じゃんけんに絶対負けないロボットを開発!

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

じゃんけん
 

世界共通のゲーム、じゃんけんに絶対負けないロボットを東京大学の研究グループが開発しました。

超高速画像処理で絶対にじゃんけんに負けないロボット

ロボットを開発したのは、東京大学情報理工学系研究科の石川渡辺研究室で、超高速で画像を処理することで、相手が出そうとするのがグー、チョキ、パーのどれなのかを正確に予測することが可能となっています。
 
詳しくは、こちらの動画をご確認ください。
 

将来のiPhoneやAppleカーにも応用可能!?

このロボットの高速画像処理技術は、多方面への応用が期待できます。
 
Appleは最近、リアルタイム顔認識技術の研究を本格的に開始したと噂されており、iPhoneのセキュリティ向上に役立てられるかもしれません。
 
その他にも、Appleが開発していると噂の自動運転車には高度な画像処理技術が不可欠です。
 
世界にインパクトのある、こうした研究成果が日本から出てきたと聞くとなんだか嬉しくなりますね。
 
 
Source:BGR, 東京大学石川渡辺研究室
(hato)

いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる