トップページ > iOS > 【悲報】1時間伸びるはずでは…iOS9のバッテリー、世代によってかなりの差があった

読了まで 147

【悲報】1時間伸びるはずでは…iOS9のバッテリー、世代によってかなりの差があった

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

iphone 歴代
 
バッテリーの持ちがiOS8から1時間伸びる、と言われていたiOS9ですが、蓋を開けてみると、実際には歴代のiPhoneやiPadシリーズごとにかなり差があるようです。

駆動時間が減少しているモデルも

ベンチマークスコアを紹介するサイトArsTechnicaが発表したデータによれば、iOS8.4.1とiOS9(GM版)でのバッテリー・スコアの差は下記のようになっています(Wi-Fiブラウジングテスト)。
 
iphone ios9 バッテリー 1時間
iphone ios9 バッテリー 1時間
 
この図からは、iPhone6 Plusが飛躍的な伸びを見せ、80分の延長を達成した一方で、iPhone6は僅か9分しか伸びていないという驚愕の事実が明らかとなっています。
 
iPhone5やiPad4など、2012年に発表されたモデルに至っては、iOS9になって僅かながら駆動時間が減少してすらいます。その一方で、iPhone4sは25分間の向上を見せていることからも、古いモデルだからiOS9との相性が悪いというわけではないようです。

1時間伸びるはずでは…

iOS9が発表された時は、オペレーション・システムの改善で、iOS8からiOS9では1時間バッテリーの駆動時間が伸びると発表があっただけに、この統計の結果は少し残念とも言えます。
 
しかし、本調査はあくまでも、Wi-Fiでブラウジングを行った時の駆動時間を計測したものなので、何もせず放置しておけば、どのiPhoneも総じて1時間ほど伸びるのかも知れません。
 
 
Source:MyDrivers
(kihachi)

カテゴリ : iOS, 最新情報  タグ : , , , ,
いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる