トップページ > iPhone6s > ソフトバンク iPhone6s/6s Plusの価格、料金プランを発表!

読了まで 223

ソフトバンク iPhone6s/6s Plusの価格、料金プランを発表!

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

12日午後4時1分の予約開始を前に、ソフトバンクも新料金プランを発表し、同時にiPhone6s/6s Plusの価格、月々割、購入サポート、下取りプログラムの詳細を発表しています。

基本料金1,700円の新プランを発表

auが発表した「スーパーカケホに対抗する形で、ソフトバンクも月々1,700円で5分以内の通話が回数無制限で無料となる「スマ放題ライト」プランを発表しました。

 

かけ放題ライト

 

プランの内容はauと同様ですが、組み合わせるデータプランが5GB以上に限定されるため月々の最低料金はau(3GBプラン6,200円)よりも少し高くなってしまいます。それでも音声通話をあまり使わず、データはしっかり使うユーザーにとってありがたい値下げになっています。

機種本体の価格も判明

ソフトバンクiPhone6s/6s Plusの本体価格も同時に発表しました。

 

iPhone6s機種代金

 

iPhone6sの16GBモデル以外はすべて10万円を超える価格設定となっており、最低でも月々の実質負担額が648円(iPhone6s 16GB 新規・MNP)が必要になっています。これまでのような実質負担0円という設定はなくなっています(これはauも同様です)。

 

機種本体の価格はauに比べて高く設定されていますが、ソフトバンクでは月々の割引額を高く設定しており、実質的な負担額(2年間割引を受け続けた場合)はauよりも少しですが安くなっています。

下取りプラン、iPhone6 Plusは35,640円

iPhone6s/6s Plus購入時に適応される下取りプランも発表されました。下取り価格は機種ごとに設定され、容量によって区別はありません。iPhone6 Plusの場合は35,640円で64GB、16GBではauよりも下取りの条件が良くなっています。

 

ソフトバンク下取り

 

ただ下取りの代金は24分割して月々の通信料の支払いに充当する点には注意が必要です。途中でソフトバンクを解約した場合、残りの割引を受けることはできません。

キャンペーンやプランはまだ修正の可能性

今回ソフトバンクから発表されたプラン、キャンペーンはauが発表したものとほぼ同じです。しかし細かい部分で異なり、一部ではauの方が有利なものもあります。そうした部分を修正する可能性は大いに考えられます。またドコモがさらに有利なプランやキャンペーンを発表した場合は直ちに修正されるでしょう。

 

発売直前まで各キャリアの動向から目が離せません。iPhone Maniaでは発売まで細かく料金プランやキャンペーンについて掲載していきます。
 
 
Source: ソフトバンク(料金プラン機種価格下取りプログラム
(KAZ)

--PR--

[公式] - 新発売 iPhone SEはオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


[最新iPhone] - 価格.comで徹底比較

iPhone SEのクチコミ、スペックや料金の比較など


[格安SIMカード] - 価格.comで徹底比較

iPhoneでも使える格安SIMで通信費を大幅節約!

いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる