トップページ > iOS > iPhone6sではSiriを「訓練」してやるとユーザーを判別可能になる

読了まで 145

iPhone6sではSiriを「訓練」してやるとユーザーを判別可能になる

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

ios9 hey siri 起動
 
iOS9が搭載されたiPhone6sシリーズでは、充電ケーブルがiPhoneに繋がっていない状態でも「Hey, Siri」と呼びかけるだけでSiriを起動させることが可能ですが、iPhone6sが世の中に行き渡ってしまうと、隣のiPhoneユーザーがSiriに話しかけただけで、自分のiPhone6sが起動してしまうアクシデントも想定されます。そこでこの機能では、まず初めに、何度かSiriを「トレーニング」してやる必要があることが分かりました。

声の主をSiriに覚えさせる


Siriをどんな状態でも――例えポケットの中でも――常時起動させるために新たに用いられるのが、「Voice ID」とでも呼ぶに相応しい音声認識機能です。この音声認識機能を起動させると、まず最初に何度かiPhoneに向かって、「Hey, Siri」「Hey, Siri、私だよ」と呼びかけなければなりません。
 
ios9 hey siri 起動
 
この音声認識機能でユーザーの声を識別出来るよう学習させてやることで、iPhoneの持ち主を誤認するというSiriのミスを避けることが出来るようになるそうです。
 
この機能が「Hey, Siri」のみなのか、どんな時にでもユーザーの呼びかけ以外に反応しなくなるのかどうかは分かっていませんが、iPhone6sからは、ホワイトハウスで突然Siriが喋りだすアクシデントが避けられるようになることを願うばかりです。
 
 
Source:9to5mac
(kihachi)

--PR--

[公式] - 新発売 iPhone7/Plusの予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


[最新iPhone] - 価格.comで徹底比較

iPhone 7/7 Plusのクチコミ、スペックや料金の比較など


[格安SIMカード] - 価格.comで徹底比較

iPhoneでも使える格安SIMで通信費を大幅節約!

カテゴリ : iOS, iPhone6s, iPhone6s Plus, 最新情報  タグ : , , , ,
いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる