トップページ > 最新情報 > 【朗報】安倍首相の指示により、携帯料金引き下げ検討か

読了まで 150

【朗報】安倍首相の指示により、携帯料金引き下げ検討か

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

スマートフォン フリー素材
 
携帯電話の利用料金、高いとは思いませんか?フィーチャーフォンからスマートフォンへと変化することで、データ使用量が増大し毎月10,000円を超える高額な利用料金の請求がある家庭も珍しくはないと思います。
 
しかしそんな状況を見かねてか、安倍首相が携帯電話料金引き下げの検討について高市早苗総務相に指示したと『ロイター』が伝えています。

今や家計の中で大きな比重を占める携帯利用料金

周りの皆さんの携帯電話の利用料金がいったいどのくらいかご存知でしょうか。国内でモバイルマーケティングを展開するMM総研の調査によれば、平均月額料金は、フィーチャーフォンユーザーが2,739円、スマートフォンユーザーが6,342円となっています。スマートフォンユーザーの利用料金は、フィーチャーフォンユーザーの倍以上という結果となりました。
 
スマートフォン 利用者数
 
『ロイター』は、甘利再生相の談話として、携帯通信料が家庭支出に占める割合が拡大しているうえ、携帯通信事業者が3社体制で固定化し競争政策が働いていないとの指摘もあるとして、安倍首相が高市早苗総務相に対して携帯利用料金の引き下げを検討するように指示したと伝えています。
 
最近では、大手キャリアの通信回線を間借りして、安価でデータ通信サービス等を提供するMVNOキャリアも登場し、格安SIMと呼ばれるサービスが人気を集めていますが、まだまだ普及の度合いとしては低く、ユーザーの利用料金は高止まりしている現状があります。毎月の固定費だけに、実現すればユーザーとしてはありがたいことこの上なしの政策と言えそうです。
 
 
Source:ロイター
(クロス)

--PR--

[公式] - 新発売 iPhone7/Plusの予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


[最新iPhone] - 価格.comで徹底比較

iPhone 7/7 Plusのクチコミ、スペックや料金の比較など


[格安SIMカード] - 価格.comで徹底比較

iPhoneでも使える格安SIMで通信費を大幅節約!

いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる