トップページ > 最新情報 > iPodの「クリック・ホイール」、日本の最高裁で特許侵害が確定、アップルは3億支払い

読了まで 139

iPodの「クリック・ホイール」、日本の最高裁で特許侵害が確定、アップルは3億支払い

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

iPod classic 発売停止
 
iPodのホイールは特許権侵害であるという判決が9日、日本の最高裁判所で下されました。今回の裁判でアップル側の上告は退けられ、これによって、3億3千万円の支払いをアップル側に求める高等裁判所の判決が確定しました。

訴えの場はまさかの日本

アップルを訴えた技術者の日本人男性は、2004年以降に発売されたiPodに搭載されており、表面をなぞったり内蔵のボタンを押すことで楽曲選択などが出来る「クリック・ホイール」が、1998年に自身が開発した技術に酷似しているとし、アップル日本法人を相手取って、100億円の損害賠償金を求めていました。
 
アップルは特許無効を訴えていましたが、1審である東京地方裁判所は「特許内容と、iPodに搭載されている技術は一致する」として、アップル側の特許権侵害を認めており、アップルに3億3千万円の支払いを命令、その後、2審である知財高等裁判所、3審である最高裁判所とともに、1審の判決を支持していました。
 
昨年突然、iPod Classicの発売が終了になった理由として、アップル側は「部品調達が困難になった」「需要が低い」というコメントを出していましたが、もしかするとこういった「裏事情」も背景にあったのかも知れません。
 
 
Source:産経ニュース
(kihachi)

--PR--

[公式] - 新発売 iPhone SEはオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


[最新iPhone] - 価格.comで徹底比較

iPhone SEのクチコミ、スペックや料金の比較など


[格安SIMカード] - 価格.comで徹底比較

iPhoneでも使える格安SIMで通信費を大幅節約!

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , , ,
いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Top