トップページ > Mac > Apple、有料トレーニングプログラム「One to One」を終了か

読了まで 158

Apple、有料トレーニングプログラム「One to One」を終了か

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

Apple
 
Appleは、Macの購入者のスキルを高いレベルに引き上げるため、有料トレーニングプログラム「One to One」を提供していますが、ニュースメディア『MacRumors』によりますと、Appleは同サービスについて終了することを検討しているそうです。

今後は無料ワークショップに注力か

「One to One」はAppleが年会費9,800円で提供しているトレーニングプログラムです。同プログラムについて、AppleはWebページ上で以下のような説明をしています。
 

Apple Storeはショッピングのためだけの場所ではありません。新しく手にしたApple製品について学ぶのに最高の場所でもあります。無料のワークショップでは、製品の基本を詳しくご紹介します。スキルを次のレベルに引き上げたいなら、Macを購入した際に、「One to One」のトレーニングに申し込むこともできます。

 
Apple StoreなどでMacを購入した際に入会できるプログラムで、個別指導によって個々のMacに関するスキルを高めてくれるため、Mac初心者にとっては有益なものと言えるでしょう。
 
ただ、『MacRumors』によればAppleはこのプログラムの提供終了を検討しているそうです。理由としては、現在も無料で開催している「ワークショップ」に注力するためで、そちらにスタッフを割く方針であると伝えられています。
 
今後近いうちにApple Storeで「One to One」のプログラム販売は終了されるとのことですが、現在契約しているユーザーについては契約満了までは利用できるそうです。
 
ユーザーとしては、無料で受講できるワークショップが充実するのはありがたいことですが、これまでお金を払って受講していた方にとってはすこし残念な情報でもありますね。
 
 
Source:MacRumors
(クロス)

カテゴリ : Mac, 最新情報  タグ : ,
いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる