トップページ > iPhone6s > iPhone6s発表会場か?サンフランシスコ市内で謎のイベント準備が進行中!

読了まで 231

iPhone6s発表会場か?サンフランシスコ市内で謎のイベント準備が進行中!

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

Bill Graham Civic Auditorium
 
9月9日、iPhone6sの発表イベント会場とみられる場所について、サンフランシスコの地元メディアが報じています。9月4日から13日の期間、謎の予約があり、会場周辺は厳重な警備体制が敷かれている模様です。

9月9日のiPhone6s発表会場?厳重警備の敷かれたイベント会場

Apple9月9日にスペシャルイベントを開催し、iPhone6sなどを発表すると見られています。サンフランシスコの地元メディアHoodlineが、サンフランシスコ市Bill Graham Civic Auditoriumで、内容の明かされていない大規模イベントの準備が進んでいるようだと伝えています。
 
ここ数日、サンフランシスコ市庁舎などに近いBill Graham Civic Auditoriumの周囲には、警察官やセキュリティのスタッフが行き来し、車線をふさぐほどの巨大な発電機が運び込まれている模様です。
 

9月4日~10日の期間、「展示会」という怪しい予約

かなりの大規模イベント開催に向けた準備が進んでいるように見えますが、公式サイトにイベントの情報はなく、サンフランシスコ市に提出された施設利用申請には「トレード・ショー(展示会)」として、9月4日から10日にかけて予約が確認されていますが、Appleの名前は確認できないようです。
 
アメリカでは、9月の第1月曜日にあたる9月7日はレイバー・デイとして祝日となっており、この祝日の週末をはさんでトレード・ショーを開催するのは不自然とのことです。

カモフラージュ?奇妙な型の巨大ロゴを掲出予定

施設利用申請の書類には、通りに面した4つの窓に、高さ約4.5mの奇妙な型のロゴを掲げる計画も示されています。ロゴはAppleのものではありませんが、これはAppleロゴを貼り付ける単なる土台で、カモフラージュしていると考えることもできます。
 
Bill Graham Civic Auditorium
 
Bill Graham Civic Auditoriumは、Appleのイベント会場としては馴染みがありませんが、約7,000人を収容可能で、これはヤーバ・ブエナ・センターの1,470人や、昨年、特別な建造物を作ってイベント会場としたフリント・センターの2,400人と比べ、かなり大規模な収容能力を持つ会場です。

今年のイベント開催、間もなく発表か!?

Appleはスペシャルイベントの招待状をイベントの10~12日程度前に送付しており、昨年9月9日のイベントのときは8月28日にイベントの開催が発表されており、今年もあと数日でイベントの詳細が明らかになると考えられます。
 
9月9日のイベントでは、iPhone6sのほか、新型Apple TVも発表されると予測されています。
 
 
Source:Hoodline, Apple Insider
(hato)

--PR--

[公式] - 新発売 iPhone SEはオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


[最新iPhone] - 価格.comで徹底比較

iPhone SEのクチコミ、スペックや料金の比較など


[格安SIMカード] - 価格.comで徹底比較

iPhoneでも使える格安SIMで通信費を大幅節約!

いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる