トップページ > 最新情報 > iPod、アップルから公式に「格下げ」を食らう―今後はiPhoneケースと同格扱いに

読了まで 159

iPod、アップルから公式に「格下げ」を食らう―今後はiPhoneケースと同格扱いに

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

apple store ipod
 
アップルは8月25日、アップルストアで展示テーブルからiPodをアクセサリー棚に移すつもりであることが明らかとなりました。新しくiPod Touchが発売されたのにもかかわらず、この「格下げ」が行われたことからは、アップルがiPodを段階的にフェードアウトさせようとしていることが窺えます。

アクセサリーと「同格」に

iPod不遇の時代は昨年より一貫して続いており、iPod Classicが発売終了となったことを皮切りに、アップルの公式サイトからは製品別のタブが消えたことによってiPodはサイトで見つけにくくなってしまう、Apple Musicでダウンロードした曲は新型iPod NanoやShuffleに移行出来ないなど、売る気があるのか分からない扱いとなっています。
 
ベンチマークテストでは、第6世代iPod Touchのパフォーマンスが、GPUではiPhone6 Plusを上回るスコアを出していただけに、ここまで追いやってしまう理由については、よく分かってません。
 
しかし今回、アップルストアの展示テーブルから、iPhoneケースなどが並ぶアクセサリー棚にiPodが移動することによって、購入希望のユーザーは、わざわざ店員を呼ばなくとも、周辺アクセサリーと同様にレジへ直接持っていき、購入することが可能となったのは、朗報とも言えます。

ジョナサン・アイヴ氏の意向か


smart signs
 
また、MacやiPad、iPhoneそれぞれに設置されていた説明用のiPad 2(通称:Smart Signs)も撤去されることになるそうです。これに関しては、iPad 2自体を製品と間違えるユーザーが多数居たからとのことです。
 
こういった一連の「革新」は、7月1日よりチーフ・デザイン・オフィサー(CDO)に就任した、ジョナサン・アイヴ氏の意向によるものだと見られています。
 
 
Source:9to5mac,ZDNet
(kihachi)

--PR--

[公式] - 新発売 iPhone SEはオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


[最新iPhone] - 価格.comで徹底比較

iPhone SEのクチコミ、スペックや料金の比較など


[格安SIMカード] - 価格.comで徹底比較

iPhoneでも使える格安SIMで通信費を大幅節約!

いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Top