トップページ > 最新情報 > iPhone6s、A9チップのCPUは1.85GHzであることが新判明!

読了まで 140

iPhone6s、A9チップのCPUは1.85GHzであることが新判明!

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

A9チップ
 
iPhone6sに搭載されるとされているA9チップのベンチマーク・スコアがGeekbenchによって公開されました。これまでのA8から大幅にパワーアップしたスペックとなっています。

CPUは1.85GHzであることが判明


A9 geekbench 誤報
 
「Geekbench 3」によると、A9チップのベンチマーク・スコアはシングルコアで2,090、マルチコアで3,569となるようです。またCPUは1.85GHzとなる見込みです。
 
リーク元によれば、数日前に、シングルコアで1,811、マルチコアで4,577、CPUは1.5GHzという数値がインターネット界を駆け巡りましたが、このデータは計測方法に偏りがあったとのことです。

メモリは2GBで確定か


新たな数値によれば、A9チップはA8と比べて、CPUの性能が28.5%、GPUは60%のスペック上昇となっています。
 
また、同時にA9Xのスコアも発表されており、こちらはシングルコアで2,109、マルチコアで5,101となっています。また以前には、iPhone6sのメモリが1GBになるのかという情報も出回っていましたが今回発表されたベンチマーク・スコアから、メモリは2GBであることが確定的となったようです。
 
 
Source:MyDrivers
(kihachi)

いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる