トップページ > 最新情報 > アップル、電気自動車プロジェクトでクライスラーの元役員を採用

読了まで 211

アップル、電気自動車プロジェクトでクライスラーの元役員を採用

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

Apple Car
アップルが最近行った、自動車関連の主要な人材の採用から、かねてより噂のある電気自動車プロジェクトは進行中であるとThe Wall Street Journalが伝えています。

元クライスラーの役員を採用

アップルはクライスラーグループでグローバルな製品の品質とサービスを統括する役員で、元シニアバイスプレジデントのDoug Betts氏を採用した模様です。
 
Apple Car
Betts氏のLinkedInページによりますと、同氏は7月からアップルで”Operations”として勤務しているようですが、勤務地がサンフランシスコのベイエリア以外、業務の詳細については何の記述もありません。

品質管理のエキスパート

Betts氏はクライスラー在職時には、顧客満足度の向上や保証コストの削減で重要な役割を果たしたとされており、品質管理のエンジニアとして様々な課題を解決し、製造部門での効率的な運営やサプライヤーの品質管理などを担当していたようです。クライスラーの前には、日産、トヨタ、ミシュランなどで勤務した経験があります。

自動駐車技術の専門家も採用

また、Betts氏以外にもアップルは自走式自動車の専門家である、Paul Furgale氏を採用したとThe Wall Street Journalは伝えています。同氏はチューリッヒ工科大学(スイス連邦工科大学チューリッヒ校)にあるAutonomous System Labで、V-Chargeと呼ばれる自動駐車技術の開発を進めていました。また、アップルは引き続きロボット工学や機械工学の経験者を募集しているも伝えています。

Titanプロジェクトは進行中

アップルの「Project Titan」と呼ばれる電気自動車プロジェクトは、2月にはじめて伝えられましたが、詳細についてはほとんど分かっていません。しかし、プロジェクトでは既に何百人が従事しており、テスラ、フォード、GMなどの従業員をはじめ、自動車関連の分野から多くの人材を採用していると報じられていました。

2020年にリリースか

アップルは2020年までにアップルカーを発売するのではないかとの憶測が流れていますが、今後プロジェクトが順調に進むのか、予想以上に時間が掛かるのか、途中の段階で頓挫してプロジェクトが終了するのかは今のところ何とも言えない状況です。
 
 
Source : MacRumors
Photo : The Onion
(リンゴバックス)

--PR--

[公式] - 新発売 iPhone SEはオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


[最新iPhone] - 価格.comで徹底比較

iPhone SEのクチコミ、スペックや料金の比較など


[格安SIMカード] - 価格.comで徹底比較

iPhoneでも使える格安SIMで通信費を大幅節約!

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , ,
いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Top