トップページ > 使い方 テクニック > 【使い方】簡単!iPhoneで花火の動画をキレイに撮影する4つのテクニック

読了まで 228

【使い方】簡単!iPhoneで花火の動画をキレイに撮影する4つのテクニック

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

iPhoneで花火の動画をキレイに撮影
 
iPhoneの標準カメラアプリで、花火の動画を美しく撮影するためのテクニックを4つ、ご紹介します。特別な道具も高度な技術も不要ですので、ぜひ気軽に試してみてください。

iPhoneで花火の動画をキレイに撮影!

各地で花火大会が開催される時期となり、お出かけの計画をしている方も多いのではないでしょうか。iPhoneのカメラは、高度な動画撮影に対応しており、Appleの「iPhoneで撮影」ギャラリーに数多くの動画が公開されているほか、ファッションブランドのCM撮影にも使われています。
 
先日ご好評をいただいたiPhoneで花火の写真を撮る方法に続き、iPhoneを使って花火の動画を美しく撮影する方法をOSX Dailyが取り上げていたのでご紹介します。

1:iPhoneをしっかり固定する

ブレのない、安定した動画を撮るために、iPhoneをしっかり固定しましょう。小型で手ごろな三脚を用意するのもいいですが、壁や空き缶などで固定できれば、特別な道具は必要ありません。

2:ベストなポイントで露出を固定する

写真撮影のテクニックと同じですが、夜空に明るく輝く花火は、露出の調整がハマれば美しく撮影できます。何パターンかの露出を試して、一番キレイな状態でロックしてしまいましょう。
 
AE/AFをロック
 
カメラアプリで画面を長押しして「AE/AFロック」と表示されれば露出とフォーカスが固定されています。

3:花火大会をタイムラプスですべて録画してみる

iPhoneのタイムラプス動画撮影機能は、芸術的な映像を誰でも撮影できる素晴らしい機能ですが、残念ながら活用している方は少ないようです。
 
以下は、iPhoneで撮影されたものではありませんが、シドニーのお正月の花火大会をタイムラプスで撮影した映像です。観ていてワクワクする仕上がりになっていますね。
 

 
長時間にわたっての撮影となるので、iPhoneをしっかり固定するのはもちろん、大容量のモバイルバッテリーも用意して、挑戦してみてはいかがでしょうか。

4:スローモーションで花火を撮ってみる

タイムラプス撮影と正反対のアプローチですが、スローモーションで撮影した花火も美しいものです。簡単に撮影できますし、短時間の撮影でも見ごたえのある動画が撮りやすいのもメリットといえます。
 
撮影ボタンの横に「240fps」または「120fps」とあるので、より高精細に撮影できる「240fps」を選んで撮影しましょう。
 
以下は、iPhoneで撮影されたものではありませんが、240fpsで花火大会を撮影した方が公開している動画です。日本の花火の繊細な美しさが際立つ、見ごたえのある映像になっていますね。


 
この夏、花火大会に出かける方は、iPhoneで花火の動画撮影にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。
 
 
Source:OSX Daily
(hato)

--PR--

[公式] - 新発売 iPhone SEはオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


[最新iPhone] - 価格.comで徹底比較

iPhone SEのクチコミ、スペックや料金の比較など


[格安SIMカード] - 価格.comで徹底比較

iPhoneでも使える格安SIMで通信費を大幅節約!

いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Top