トップページ > Apple Watch > 次期Apple Watch情報、FaceTimeカメラ搭載、iPhone無しでWi-Fi接続可能

読了まで 329

次期Apple Watch情報、FaceTimeカメラ搭載、iPhone無しでWi-Fi接続可能

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

Apple Watch
アップル初となるウェアラブルデバイスApple Watchは、リリースから約2カ月が経過し、やっと店舗での販売が開始され始めたばかりですが、2016年にリリースが予想される次世代モデルの情報が明らかにされました。

ビデオカメラを搭載、単体での無線接続も可能に

アップルの事業計画に詳しい複数の関係者からの情報として米メディア9to5Macが報じた内容によると、Apple Watch 2では、ビデオカメラを搭載し、iPhoneと接続せずに単独で無線接続が可能になる模様です。また、新たな高額モデルも追加されるようです。なお、バッテリーの持続時間については現行モデルと同様のようです。

FaceTimeビデオ会話が可能に

現在の予定では、ユーザーはApple Watch 2経由でFaceTimeによるビデオ会話が可能になる模様で、カメラは本体のベゼル部分上部に搭載されるようです。
 
アップルは今月初めに開催されたWWDCで、新たなwatchOS2でFaceTimeコール機能を充実させることを明らかにしています。watchOS2ではApple WatchからのFaceTimeコールのオーディオ受信が可能になるだけでなく、FaceTimeのビデオコールの受信も可能になり、iPhoneへの転送や受信拒否にすることも可能になります。

Apple Watch 2単体で無線接続が可能に

アップルは社内的には「tether-less(テザーレス)」と呼んでいるようですが、Apple Watch 2ではiPhoneから独立して、単体で機能を提供することが可能になる模様です。
 
現行のApple Watchでは、アクティビティトラッキング、Apple Pay、音楽の再生などの機能は基本的にはiPhoneと接続されていなくても利用できますが、メッセージ、メールの送受信、天気情報の更新など、多くの機能は、iPhoneと接続していなければ正常に機能しません。

新たなチップセットを搭載

しかし、Apple Watch 2では直接ワイヤレス接続を可能にする、新たなチップセットを搭載することにより、iPhoneと接続されていなくても、さまざまな機能が実現可能になる模様です。ただし、Apple Watch 2でもソフトウェアアップデートやメディアファイルの同期など、容量の大きなデータ転送には引き続きiPhoneとの接続が必要になるようです。

Apple Watchを探す機能を追加

また、搭載される新たなチップセットにより、GPSを搭載しなくてもWi-Fi接続することで「iPhoneを探す」機能と同様の、「Apple Watchを探す」機能が提供される模様です。

現行ユーザーはバッテリーに満足

Apple Watchのリリース前にはバッテリーの持続時間に大きな関心が寄せられましたが、調査によりますと、現行のApple Watchの多くのユーザーは夜間に充電しており、バッテリーについてはほぼ満足しているようです。
 
調査結果では、平均的なユーザーはApple Watchを一日使用した後も30%〜40%はバッテリーが残っている状態のようです。
 
ただし、Apple Watch 2で新たな機能を搭載し、ハードウェアと追加した場合には消費電力が増える可能性もあり、アップルのエンジニアは、引き続きバッテリーの持続時間を伸ばす工夫が必要になると思われます。

新たな高額モデルを投入か

Apple Watch
現行のApple Watchは、Apple Watch Sport、Apple Watch、Apple Watch Editionの3つのモデルで構成されていますが、Apple Watch 2では、新たにエントリーモデルとなる18KのEditionをモデルに加える模様です。
 
アップルは価格的には、1,000ドル(約123,000円)から10,000ドル(約1,230,000円)の間に位置するモデルを、投入しようとしているようです。しかし、このモデルが現状よりも安価なゴールドモデルとなるのか、ステンレススチールモデルに高価なバンドをセットしたモデルになるのか、または新たな素材をケースに採用したモデルになるのかは、はっきりしていません。

ケースに新たな素材を採用か

Apple Watch
新たな素材を使ったケースの場合には、チタニウム、タングステン、パラジウム、プラチナなどが採用される可能性があるようです。

次期Apple Watchのリリース時期

今年11月のホリデーシーズンに向けて、アップルはApple Watchのハードウェアのマイナーアップグレードを行うのではないか、と予想するアナリストもいますが、2016年に新たなApple Watch 2がリリースされると考えるのが妥当だと思われます。
 
ただし、関係者によりますと、アップルは新製品のリリース前には複数の試作品を準備しており、今回のカメラを搭載するApple Watchモデルも、コンポーネントの調達やロードマップの変更などにより、次世代モデルで実現するかどうかは、現在のところ確定してはいないと付け加えています。
 
 
Source : 9to5Mac
(リンゴバックス)

--PR--

[公式] - 新発売 iPhone SEはオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


[最新iPhone] - 価格.comで徹底比較

iPhone SEのクチコミ、スペックや料金の比較など


[格安SIMカード] - 価格.comで徹底比較

iPhoneでも使える格安SIMで通信費を大幅節約!

カテゴリ : Apple Watch, 最新情報  タグ : , ,
いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Top