トップページ > 最新情報 > バーチャル・リードでヒモが無くとも犬を自動制御できる!ペット向け次世代ウェアラブルが登場

読了まで 158

バーチャル・リードでヒモが無くとも犬を自動制御できる!ペット向け次世代ウェアラブルが登場

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket


 
ウェアラブルは人間用だけではありません。犬用ウェアラブルの首輪、Connected Collarが登場しました。GPSや3G、WiFiといった基本的な機能から、実際にリードが無くとも犬を制御できる「バーチャル・リード」機能まで、まさにテクノロジーの粋を集めたといっても過言ではない、多種多彩な要素が詰まったウェアラブルです。

GPSからバーチャル・リードまで




 
DogTelligentが開発したConnected Collarは、GPS、3G、WiFi、速度計、体温計、LEDライト、超音波スピーカー、マイクと、犬と一緒に暮らすという点で不可欠な機能が、ほぼ全て搭載されています。
 
また、バーチャル・リードとバーチャル・フェンス技術も搭載しており、犬に痛みを与えることなく、逃げてしまうことを防止する機能まで付いているそうです。電気ショックではないとのことですが、詳細は明らかにされていません。

まだまだある特殊な機能



 
さらに、犬が遠くまで行き過ぎてしまった時は、Connected Collarがアラートを発し、振動と引っ張るような動作で犬に合図を送ってくれたり、犬が人に向かって酷く吠えるような仕草をしたときは、人間には聞こえない超音波で犬に泣き止むよう警告を送ってくれたりする機能なども搭載しています。
 
これだけの機能が搭載されていながら、価格はわずかに159ドル(19,700円)となっており、現在予約受付中とのことです。
 
ウェアラブルタイプの首輪は、Connected Collarが初ではなく、すでにドコモなどがGPSや消費カロリー・チェック機能がついた首輪を発売しています。しかし、本ウェアラブルは、犬を完全にコントロール下に置くことを目的とした造りになっている点が画期的ですね。
 
 
Source:Indiegogo,Mirror
(kihachi)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , ,
いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる