トップページ > 最新情報 > スマホのモバイルバッテリー、4人に1人が常時携行!購入の決め手は?

読了まで 247

スマホのモバイルバッテリー、4人に1人が常時携行!購入の決め手は?

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

 
スマートフォン バッテリー
 
スマートフォンを携行していると、どうしてもバッテリーの持ちが気になります。iPhone6/6 Plusではこれまでよりもかなりバッテリー持ちが改善したように思いますが、使用の頻度によっては1日も持たないというケースもしばしばです。
 
こうしたスマートフォンのバッテリー事情について、国内でモバイルマーケティングを展開するMMD研究所が15歳以上の男女342人を対象に「スマートフォンのバッテリーに関する調査」を実施し、その結果を公開しています。

ユーザーにとって、バッテリー持ちはスマートフォンの購入の決め手の1つ

 
スマートフォン バッテリー
 
15歳以上の男女342名を対象にスマートフォンの充電器を持ち歩きますかという質問をしたところ、「常に持ち歩いている」と回答した人は18.7%にのぼりました。
 
20150603_6
 
次に、スマートフォンを購入する際に、バッテリーの持ちを意識するかという質問をしたところ、「意識する」が41.2%、「やや意識する」が42.1%と合わせて83.3%がスマートフォン購入時にバッテリーの持ちを意識していることがわかりました。これは以前海外における調査でも同様の結果となっており、ユーザーは世界的にスマートフォンのバッテリー持ち時間を重要視しているということになります。OS別に見ると、「意識する」「やや意識する」を合わせた合計値が、iPhoneユーザーは79.6%、Androidユーザーは86.9%となっています。

スマホのバッテリー持ち、長持ちさせるためにどのような工夫をしている?

 
スマートフォン バッテリー
 
次に、スマートフォンのバッテリーを長持ちするように工夫していることを複数回答で尋ねたところ、iPhoneユーザー、Androidユーザーとも、「ディスプレイの明るさを抑えている」がトップとなりました。
 
2位以下はOSごとに意識していることが異なり、iPhoneユーザーは「待機起動中のアプリを小まめに停止している」が32.9%、「GPSやBluetoothなどの設定をOFFにしている」が26.3%、Androidユーザーは「GPSやBluetoothなどの設定をOFFにしている」が38.3%、「省電力モードをONにしている」が35.4%と続きました。

モバイルバッテリー、4人に1人が常時携帯

 
スマートフォン バッテリー
 
スマートフォンバッテリーの救世主的な存在である、「モバイルバッテリー」の所持率について尋ねたところ、26.6%のユーザーが「所有していて、常に持ち歩いている」、26.9%のユーザーが「所有しているが普段はあまり持ち歩いていない」と回答しました。4人に1人以上が常に持ち歩いているという結果には、ユーザーのバッテリーに対する不安が垣間見れます。
 
スマートフォン バッテリー
 
次に、モバイルバッテリーを保有するユーザー183名を対象に、モバイルバッテリーを選ぶ際のポイントを尋ねたところ、「大容量」が60.7%と最も多く、次いで「価格の安さ」が58.5%、「急速充電」が31.1%となりました。
 
20150603_9
 
最後に、「節電アプリ」のダウンロード利用経験について、ユーザー342名に尋ねたところ、iPhoneユーザーの32.3%、Androidユーザーの51.4%が節電アプリをダウンロードしたことがあると回答しました。
 
先のバッテリー持ち時間への関心に関するアンケートでもそうでしたが、Androidユーザーの方が、iPhoneユーザーよりもややバッテリーを気にする傾向にあるようです。
 
 
Source:MMD研究所
(クロス)

--PR--

[公式] - 新発売 iPhone7/Plusの予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


[最新iPhone] - 価格.comで徹底比較

iPhone 7/7 Plusのクチコミ、スペックや料金の比較など


[格安SIMカード] - 価格.comで徹底比較

iPhoneでも使える格安SIMで通信費を大幅節約!

いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる