トップページ > 最新情報 > WWDC 2015、会場の様子がさらに進展!Appleロゴがデカデカと登場!

読了まで 152

WWDC 2015、会場の様子がさらに進展!Appleロゴがデカデカと登場!

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

WWDC   Apple Developer
 
現地時間6月8日から開催されるAppleの開発者向け会議WWDC2015ですが、その会場設営は急ピッチで進んでいるようです。

会場のモスコーンセンターにはAppleロゴが登場

WWDC2015は現地時間6月8日から、カリフォルニア州にあるモスコーンセンターにて開催されますが、現地の最新の様子を、Apple関連ニュースメディアのMacStoriesが続報で伝えています。
 

WWDC Apple Developer

昨日紹介した時点では「葉」部分のみだったが、現在はAppleロゴが完成している


 
WWDC Apple Developer

カンファレンスのロゴがエントランス付近に登場


 
WWDC   Apple Developer

別角度から見た、カンファレンスパネルの写真


 
発表まで1週間を切り、会場もようやくAppleらしくなってきましたね。当日は、「iOS 9」や「OS X 10.11」、「新型Apple TV」、定額制音楽ストリーミングサービス「Apple Music」などの発表が噂されていますが、本日ご紹介した通り、「新型Apple TV」の発表には暗雲が立ち込めてきました。当日、Appleからどのような事実が語られるのか楽しみですね。
 
 
Source:MacStories
Photo:Apple
(クロス)

カテゴリ : 最新情報  タグ : ,
いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる