トップページ > おもしろ ネタ > 攻殻機動隊の時代がやってきた!レーシックいらず、プチ義体化技術が2年後にも商品化

読了まで 20

攻殻機動隊の時代がやってきた!レーシックいらず、プチ義体化技術が2年後にも商品化

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

義体 攻殻 コンタクト
 
Ocumetics Technologyは、瞳のレンズ部分を取り外し、代わりに生体工学レンズを移植することで、視力を一気に回復させる技術の開発に成功したことを明らかにしました。技術の内容だけでなく、わずか8分で手術が完了するとあって、そのお手軽さに注目が集まっています。

100歳になっても1.0のまま


Ocumtetics TechnologyがCBC Newsに語ったところによれば、Ocumetics Bionic Lensという特殊なレンズを元からあるレンズの代わりに埋め込むことで、簡単に視力を回復出来るそうです。
 
生体工学レンズであるために、視力が再度下がる心配もなく、100歳になっても視力1.0――望むなら3.0以上にも――を維持することが可能になるとのことです。
 
「眼球の成長が完全に止まる25歳以上の人間であれば、たとえどんなに視力が悪くても、レンズを埋め込むだけで回復する」と開発に携わったGarth Webb氏は語ります。「これまで見たこともないような新世界が目の前に広がるだろう」

わずか8分間の手術

義体 攻殻 コンタクト
 
手術は全体で8分程度で済みますが、タコスのように折りたたまれたデバイスをシリンジで埋め込まれるのには10秒もかからないそうです。
 
「もし、あなたが3mほど先にある時計がかろうじて見えるという視力の持ち主なら、Bionic Lensを装着すれば、10m近く離れた時計も見えるようになるだろう」とWebb氏はデバイスの出来に胸を張ります。
 
すでに、動物や盲目の障碍者を対象として、試験が計画されているとのことで、製品化は2017年頃になるとのことです。
 
ほかにもアメリカ軍がズームイン・ズームアウト出来るコンタクトを開発しているという話もあるだけに、今後はテクノロジーと人体が融合した「義体化」が進む世の中となりそうですね。
 
 
Source:BGR,CBC News
Photo :Amazon
(kihachi)

--PR--

[公式] - 新発売 iPhone SEはオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


[最新iPhone] - 価格.comで徹底比較

iPhone SEのクチコミ、スペックや料金の比較など


[格安SIMカード] - 価格.comで徹底比較

iPhoneでも使える格安SIMで通信費を大幅節約!

カテゴリ : おもしろ ネタ, 最新情報  タグ :
いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Top