トップページ > iPhone7 > iPhone7では「Touch ID」センサーの役割が増える?

読了まで 140

iPhone7では「Touch ID」センサーの役割が増える?

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

iPhone Touch ID
 
iPhone5s以降のiPhoneシリーズには、指紋認証センサーとして「Touch ID」が搭載されていますが、Appleは米特許商標庁に対し、同センサーに関する新たな特許申請書を提出したことが分かりました。

未来のiPhoneではホームボタンで指の動きを検出することが可能に?

現在、「Touch ID」はユーザーの指紋を認証することで、iPhoneのロックを解除したり、アプリの購入を許可するなどの役割を担っていますが、Appleが新たに申請した特許内容によれば、未来のiPhoneをはじめとしたApple製品においては、さらにその役割が増えるかもしれません。
 
TouchID
 
Appleが米特許商標庁に対して提出した特許申請書によれば、Appleは「Touch ID」センサーにユーザーの指の動きを感知させることによる新たな操作を考えており、これが実現すれば、ページの切り替えやマルチタスクの切り替えなど、多くのジェスチャー操作がホームボタン上で可能となります。
 
進化した「Touch ID」は、iPhoneのみならず、Macなどに対して外付けする可能性も示唆されているので、将来的には様々なマシン・デバイスで新たな操作体験が可能となるかもしれませんね。
 
 
参照元:TechCrunch
執 筆:クロス

--PR--

[公式] - 新発売 iPhone7/Plusの予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


[最新iPhone] - 価格.comで徹底比較

iPhone 7/7 Plusのクチコミ、スペックや料金の比較など


[格安SIMカード] - 価格.comで徹底比較

iPhoneでも使える格安SIMで通信費を大幅節約!

カテゴリ : iPhone7, 最新情報  タグ : , , ,
いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる