トップページ > iPhone7 > 画面の一部にホームボタンが埋め込まれたiPhone7のコンセプトデザイン

読了まで 153

画面の一部にホームボタンが埋め込まれたiPhone7のコンセプトデザイン

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

iPhone7 コンセプトデザイン
 
Apple製品のコンセプトデザインを数多く手掛けるMartin Hajek氏が、2016年以降に発売が予想されるiPhone7のコンセプトデザインを公開していますので、ご紹介します。

画面の一部にホームボタンが埋め込まれたデザイン

 
iPhone7 コンセプトデザイン
 
これまでも、iPhone7のコンセプトデザインは多数公開されてきましたが、今回は外観がiPhone6に近く、画面の一部にホームボタンが埋め込まれている点が特徴となります。
 
iPhone7 コンセプトデザイン
 
iPhoneシリーズは、初代から画面下の比較的広いスペースに、物理的なホームボタンを設置してきましたが、このコンセプトデザインでは、全体を画面にしてしまおうという考え方のようです。
 
iPhone7 コンセプトデザイン
 
画面サイズは上部にも広がりを見せ、フロントサイドはほぼ画面となっています。
 
iPhone7 コンセプトデザイン
 
バックサイドの縁取りは好みが分かれそうですが、光るAppleロゴはクールですね。
 
iPhone7 コンセプトデザイン
 
次期iPhoneとなるiPhone6sでは、デュアルレンズカメラの搭載が予想されていますが、その特徴も見られます。
 
iPhone7 コンセプトデザイン
 
これまでも出来栄えの良いApple製品のコンセプトデザインを数多く手掛けてきた、Martin Hajek氏が作成したレンダリングだけに、完成度はこれまでのコンセプトと比較すれば高めですが、いかがでしょうか。
 
これまで通りの製品リリーススケジュールから行けば、iPhone7は来年の9月に発売が予想されていますが、今回のコンセプト画像が、どの程度それに近しいものになっているのかが気になるところですね。
 
 
参照元:computerbild
執 筆:クロス

いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる