トップページ > 最新情報 > 認可通れば不治の病治療に革命か、なんとグーグルがガン治療キット開発

読了まで 156

認可通れば不治の病治療に革命か、なんとグーグルがガン治療キット開発

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

google ガン 治療 ウェアラブル
 
ガン細胞を破壊するリストバンドをグーグルが開発中であることが、新たに申請された特許から明らかになりました。ガン細胞の根絶にテクノロジー界の巨人が乗り出してきたことに対し、ネットでは驚きと期待の声が上がっています。

体内にナノ粒子を駆け巡らせ


google ガン 治療 ウェアラブル
 
医療用技術を紹介するサイトMedical Design Technologyによると、現在グーグルは血液中のガン細胞を破壊するウェアラブルを開発しているとのことです。グーグルが世界知的所有機関(WIPO)へ行った特許申請から、明らかになりました。
 
ガン患者の体内に、グーグルが開発した酸化鉄のナノ粒子を注入することで、腕に装着したウェアラブルが、体内を循環しているナノ粒子を特定の細胞ごとウェアラブルのもとへ集積し、その後ウェアラブルから放たれる高周波で細胞を変形か破壊する、という仕組みです。

パーキンソン病にも使える


スマホ エイズ チェック HIV
 
もちろん、アメリカ食品医療品局(FDA)の認可を受けなければ、ナノ粒子を体内へ取り込むするための錠剤を医療用に用いることは出来ません。したがって、実用化されるには最低でも5年かかるのではないか、と上述したMedical Design Technologyは述べています。
 
しかし、このデバイスが実用化されれば、早期にガン細胞を発見して根絶できるだけでなく、現在の医療では完治が困難なパーキンソン病にも応用できるため、期待は否応にも高まります。
 
医療用ウェアラブルとしては、すでにスマートフォンで気軽に出来るエイズ検査キットや、額に2秒かざすだけで体温が測れるキットなどが存在しますが、病状の確認のみならず、治療にもウェアラブルが活かされるようになる日が待ち遠しいですね。
 
 
参照元:DIGITAL TREDNDSMDT
執 筆:kihachi

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , ,
いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる