トップページ > Apple Watch > Apple Watchを店内で試せるのは15分間、予約制~着々と進む発売準備

読了まで 217

Apple Watchを店内で試せるのは15分間、予約制~着々と進む発売準備

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

AppleStoreNorthridge
 
アップルが4月24日のApple Watchの発売に向けて、アップルストアの各店舗で着々と準備を進めているようです。

15分間で10個以上が試せる

米メディアの9to5Macが関係者から入手した情報によると、アップルは予約受付を開始する4月10日から、顧客1人につき15分間の予約制で、店内に設けたステーションで10個以上のApple Watchを試せるようにするとのことです。より多くの人が、できるだけ待たずにApple Watchを手にとって見られるようにするのが狙いのようです。予約なしでもApple Watchは試せますが、その場合15分よりも短くなるようです。
 
この「試着」時に特定モデルを予約すれば、発売日に購入できると同メディアは伝えています。また店舗では発売日に予約なしで購入できるよう、ある程度の個数を揃えるとしています。

4月9日から専用テーブルを設置

今月初めに発表されたように、各店舗には試着用のApple Watchを並べる専用のテーブルが用意されます。多くの店舗では少なくとも10個のApple Watchが並んだテーブル1台が設置されますが、店によってはさらに多くのテーブルが置かれるようです。設置は4月9日と10日に行われる見通しです。
 
また従業員は発売日に向けて、Apple Watch販売向けのトレーニングを受けます。一部の従業員は先般行われた特別イベントの前に、クパチーノ、ロサンゼルス、テキサス州オースティン、ジョージア州アトランタで特別トレーニングを受けた模様です。

販売に向けて綿密に準備するアップル

購入の可能性がある顧客に対し、より細やかに配慮するため、アップルは販売スタッフを4つの「ゾーン」に分ける予定とのことです。最初のゾーンのスタッフは試着テーブル付近に待機し、第2ゾーンのスタッフはどのモデルが欲しいかがわかっている顧客向けと、まだ決めかねている顧客向けの二手に分かれます。第3ゾーンは機能に関する一般的な質問に回答する担当です。
 
そして第4ゾーンが、Apple Watch Edition専門スタッフで、特別な販売訓練を受けた「エキスパート」で構成されるようです。
 
10日から始まるプレビューでは、店舗スタッフの75%から90%がApple Watch担当として配置される見通しです。
 
そして各店舗では、Apple Watchのバナーが掲げられています。冒頭の写真は、筆者がロサンゼルス郊外のNorthridge店舗で撮影したものです。
 
 
参照元 : 9to5Mac
執 筆 : lunatic

--PR--

[公式] - 新発売 iPhone SEはオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


[最新iPhone] - 価格.comで徹底比較

iPhone SEのクチコミ、スペックや料金の比較など


[格安SIMカード] - 価格.comで徹底比較

iPhoneでも使える格安SIMで通信費を大幅節約!

カテゴリ : Apple Watch, 最新情報  タグ : , ,
いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Top