トップページ > Apple Watch > Apple Watch、秋にさらに3種類のケースを追加か~KGI予測

読了まで 142

Apple Watch、秋にさらに3種類のケースを追加か~KGI予測

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

Apple Watch
 
アップル製品に詳しいKGI証券のMing-Chi Kuo氏が、「Apple Watchは今秋最多で3種類の素材の異なるバージョンを追加する」という予測を明らかにしました。

プラチナを含む?3種類のモデルが追加

Kuo氏によれば、現在のアルミニウム合金、ステンレススティール、18金に加え、1~3種類の新たなケース素材を用いたバージョンが追加される見通しで、2015年第4四半期に量産体制に入る可能性が高いとのことです。それにより、今年のクリスマス商戦となる2015年第4四半期から2016年第1四半期にかけて、Apple Watchの出荷個数が伸びると予想しています。
 
異なる素材を用いたApple Watchについては、スペシャルイベントの開催前から、プラチナモデルが投入されるとの噂が流れていました。

Apple Watchの出荷個数は1,500万~2,000万個

Apple Watchのデザインを高く評価する一方、Kuo氏は今年の販売個数について、市場が期待する2,000万~3,000万個ではなく、1,500万~2,000万個程度にとどまるだろうと予想しています。また今年前半にApple Watchは500万~600万個売れ、新しいMacBookについては約45万台売れるだろうというのが同氏の予測です。
 
 
参照元 : MacRumors
執 筆 : lunatic

--PR--

[公式] - 新発売 iPhone SEはオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


[最新iPhone] - 価格.comで徹底比較

iPhone SEのクチコミ、スペックや料金の比較など


[格安SIMカード] - 価格.comで徹底比較

iPhoneでも使える格安SIMで通信費を大幅節約!

カテゴリ : Apple Watch, 最新情報  タグ : , ,
いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Top