トップページ > 最新情報 > 「SoftBank光」、早くも契約10万件獲得!「ドコモ光」を上回る

読了まで 155

「SoftBank光」、早くも契約10万件獲得!「ドコモ光」を上回る

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

SoftBank光
 
3月1日に「ドコモ光」「SoftBank光」のサービスが開始され、iPhoneなどスマートフォンと光回線のセット割による顧客獲得競争が本格化しています。3月2日時点で、ソフトバンクの申し込みが10万件を超え、現時点ではソフトバンクが優勢の模様です。

3月1日に開始の「SoftBank光」、早くも契約10万件!

3月1日に開始された「ドコモ光」「SoftBank光」の販売状況について、SoftBank光の申し込み件数が早くも10万件を超え、販売競争はソフトバンクが優勢と3月3日付けの産経新聞が報じています。
 
現在も最大手とはいえ、かつて約60%のシェアが約45%に低下したドコモは、この春商戦、光回線との「セット割」による顧客取り込みが重要と見られています。
 
NTT東西としても、「セット割」契約数を約500万件と見積もっており、各通信事業者が「フレッツ」の販売コストを負担してくれることによる大幅な増益を期待しています。

一部には行き過ぎた勧誘も。しっかり比較検討してお得に利用を!

一部の代理店が、利用者の同意を得ずに契約を変更するなど、行き過ぎた勧誘・営業行為があったとして総務省から行政指導を受けるケースも発生しています。
 
3月は引越しシーズンということもあり、販売代理店各社による競争が激化することは間違いないと見られます。スマホと光のセット割は、しっかり比較検討して自分に合ったプランを家族で契約すれば、年間数万円単位で節約することも可能となる一方、選び方を間違うとかならずしもお得にならない場合も出てきます。
 
iPhone Maniaでは、各社のセット割を徹底比較する特集ページを公開し、使い方にあった上手な選び方の情報を提供しています。ぜひご利用ください。
 
 
参照元:IT Media
執 筆:hato

いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる