トップページ > 最新情報 > ティム・クックCEOが「宇宙船」型新本社で使用するガラスメーカー視察

読了まで 25

ティム・クックCEOが「宇宙船」型新本社で使用するガラスメーカー視察

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

ティム・クック ガラス 視察
 
Appleは現在、宇宙船型新本社「Apple Campus 2」の建設計画を進めていますが、同社のティム・クックCEOがそこで使用するガラスを製造するメーカーを視察した様子を自身のTwitter上で公開しています。
 
「Apple Campus 2」で使用するガラスの製造メーカーはドイツ・アウクスブルクにあるseele社で、必要なガラス枚数は2,400枚にものぼるようです。

「Apple Campus 2」とは

 
Apple Campus2
 
「Apple Campus 2」についてはiPhone Mania内でも何度かご紹介していますが、Appleの前CEOであるスティーブ・ジョブズ氏の時代からクパチーノ市で建設計画が進む新本社のことを指し、その特徴的な形状から「宇宙船」と表現されたり、「ドーナッツ」と呼ばれることもあります。
 
12,000名の従業員がここで働くとされており、広大な敷地内には緑豊かな庭園が用意されるほか、太陽光発電システムが導入され、本社で使用する電力についてはそこで賄われるとされています。

2,400枚もの大型ガラスパネルを使用

今回ティム・クックCEOが自身のtwitter上でつぶやいた内容によると、「Apple Campus 2」ではアウクスブルクのseele社製大型ガラスパネルを2,400枚使用するようです。
 


 
同氏のつぶやきには「革新的なガラスメーカーに感謝する」とありますが、Appleはメーカーに対する細かなリクエストをすることで有名で、このガラスパネルについても例外でない、ということでしょうか。竣工は2016年とされており、完成後は新製品の発表会などもここで行われる予定です。
 
 
執 筆:クロス

--PR--

[公式] - 新発売 iPhone SEはオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


[最新iPhone] - 価格.comで徹底比較

iPhone SEのクチコミ、スペックや料金の比較など


[格安SIMカード] - 価格.comで徹底比較

iPhoneでも使える格安SIMで通信費を大幅節約!

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , , ,
いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Top