トップページ > 最新情報 > Apple、2段階認証をiMessageとFaceTimeにも導入

読了まで 141

Apple、2段階認証をiMessageとFaceTimeにも導入

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

iMessage FaceTime パスワード
 
SNSをはじめとしたアカウントの乗っ取り被害や、トロイの木馬関連のウイルス被害などから、セキュリティ関係の強化には各社躍起になっている印象がありますが、AppleはiCloudに続き、iMessageとFaceTimeにも2段階認証を導入したようです。

PINコードのほか、Appパスワードが必要

海外メディアのMacRumorsが報じるところによると、昨年導入されたiCloudの2段階認証の設定を有効にしていると、iMessageとFaceTimeについても2段階認証が求めるように、すでに変更されています。
 

iMessage FaceTime パスワード

iMessageとFaceTimeの2段か認証では、App用パスワードの入力が求められる


 
iCloudの2段階認証を設定する際は、4桁のPINコードを入力するのみでしたが、今回のiMessageとFaceTimeについてはこれ以外にApp用のパスワードの入力が求められるようです。
 
乗っ取り被害については、乗っ取られた本人も大きな被害を被りますが、その関係者や友人にも被害が及ぶので注意したいところですね。
 
 
参照元:MacRumors
執 筆:クロス

いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる