トップページ > 最新情報 > 女子高生の約1割、スマホを1日15時間使用していることが判明

読了まで 156

女子高生の約1割、スマホを1日15時間使用していることが判明

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

スマートフォン 女子高生 利用実態
 
情報セキュリティー会社「デジタルアーツ」は9日、『未成年の携帯電話・スマートフォン利用実態調査』の結果を公表しました。
 
女子高生によるスマートフォンの平均利用時間は7時間にのぼること、そして1割は15時間以上も利用していることなど、驚きの実態が明らかになっています。

10~18歳の携帯電話使用実態、高校生の携帯はほぼすべてがスマホ

今回の調査は、何らかの携帯電話・スマートフォンを持つ全国の10歳から18歳の男女、および全国の0歳から9歳の子どもを持つ保護者1,213サンプル(未成年者:618サンプル、保護者:595サンプル)を対象に実施されています。
 
これによると、何らかの携帯電話を持つ未成年者(10歳~18歳)のスマートフォン所有率は65.0%で、小学校高学年は(10歳から12歳)39.3%、中学生は59.7%、高校生は96.1%。女子高校生は98.1%が所有している、という結果になっています。高校生の携帯電話はほぼ全てがスマートフォンである、ということになりますね。

1日の利用時間、女子高生の平均は7時間

次に、1日の平均使用時間について尋ねた調査では、小中学生は2時間未満、男子高校生は4.1時間、女子高校生は平均時間が7時間となっています。驚いたことに、女子高生の中には「15時間以上」利用するという層が9.7%おり、その使用時間帯は「0時~3時」が24.3%と、深夜にまで及んでいることが明らかになりました。
 
何時間までが適切、といった指標はないものの、やはり1日に7時間利用している、というのはあまりにも長い気がします。スマートフォンの長時間利用は、成績への影響からストレートネックなどの健康被害まで様々存在するので、この年代ではまだ周りのしっかりとしたサポートも必要なのかもしれませんね
 
 
参照元:デジタルアーツ
執 筆:クロス

--PR--

[公式] - 新発売 iPhone7/Plusの予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


[最新iPhone] - 価格.comで徹底比較

iPhone 7/7 Plusのクチコミ、スペックや料金の比較など


[格安SIMカード] - 価格.comで徹底比較

iPhoneでも使える格安SIMで通信費を大幅節約!

いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる