トップページ > 最新情報 > iPhone両モデルの販売内訳78%がiPhone 5s、中国では何と91%

読了まで 147

iPhone両モデルの販売内訳78%がiPhone 5s、中国では何と91%

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

iPhone 5s
iPhone 5s
以前の記事にもありますように、アップルはiPhone 5siPhone 5cの発売後3日間での販売台数が900万台であると公式に発表していますが、どちらの機種が何台販売されたという内訳までは明らかにされていません。それぞれの機種が何台販売されたかさまざまな予想がされていますが、明らかなことは供給量が少なかったiPhone 5sのゴールドモデルへのニーズの高さです。マーケティング会社のLocalyticsが両モデルの販売シェアについてレポートしています。

購入された新iPhoneの内78%がiPhone 5s

新しいiPhone 5sとiPhone 5cの発売後72時間での販売内訳は、世界的には78%がiPhone 5sモデルでした。発売前には多くのアナリストが中国をはじめとする新興国ではiPhone 5cへのニーズが高くなると予想していましたが、中国では驚くことに91%がiPhone 5sでした。同レポートではゴールドカラーが中国で人気のカラーなのでiPhone 5sに人気が集中したと考えているようです。また、中国のiPhoneユーザーは高額所得者が多いとも考えられますのでどうせなら性能の良い方に。ということかもしませんね。

各国でiPhone 5sへ集中

中国の91%と比較した他の国のiPhone 5sのシェアではオーストラリアが同じく91%、日本が83%、アメリカが76%、イギリスが69%となっていて平均では82%となっています。イギリスが比較的iPhone 5cの比率が高い国となっています。
 
 
参照元: 9to5Mac
執 筆:リンゴバックス

--PR--

[公式] - 新発売 iPhone SEはオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


[最新iPhone] - 価格.comで徹底比較

iPhone SEのクチコミ、スペックや料金の比較など


[格安SIMカード] - 価格.comで徹底比較

iPhoneでも使える格安SIMで通信費を大幅節約!

カテゴリ : 最新情報  タグ : , ,
いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Top