トップページ > iPhone5c > iPhone 5s / 5cの原価は約17,000円〜22,000円

読了まで 28

iPhone 5s / 5cの原価は約17,000円〜22,000円

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

iPhone 5s
新しく販売されたiPhone 5siPhone 5cの両機種のiPhoneを分解し調べたところ、アップルが調達している両機種の部品のコストが$173〜$218、日本円でおよそ17,000円〜22,000円であることが分かりました。
 
AllThingsDが調査会社IHSから入手したレポートによりますと、今回発売されたiPhone両機種を分解し、計算したところによるとiPhone 5siPhone 5cの部品の仕入コストは、驚くことに両機種でほとんど変わらず、当初の予想ではiPhone 5cの方がマージンが高いと思われていましたが、そうでもないようです。
 
iPhone 5sの16GBモデルの部品の仕入原価は少なくとも$191(約19,000円)、同機種の64GBモデルは$210(約21,000円)と試算しています。これに組立費用が$8(約800円)掛かり、およそ$199〜$218(約20,000円〜22,000円)としています。一方、安価なモデルであるiPhone 5cは合計で$173〜$183(約17,000円〜18,000円)と試算しています。

最も高価な部品はディスプレイで約4,000円

もっとも高価な部品はディスプレイで$41(約4,000円)、iPhone 5sに使用されているA7プロセッサーが$19(約1,900円)、これに対しiPhone 5cのA6プロセッサーは$13(約1,300円)、iPhone 5sの指紋認証センサーは$7(約700円)としています。
 
もちろん、ここに挙げたコストには手厚いサポートにかかる費用や、流通コストやマーケティング費用などは含まれていませんし、商品開発に掛かる費用も別に必要なのですが、この金額だけ見るとアップルはもうけ過ぎと思われるかもしれませんね。

昨年のiPhone 5の製造コストは約20,000円

昨年発売されたiPhone 5は$207(約20,000円)といわれており、内部構造が変わらないといわれているiPhone 5cと比較してみるとアップルはコストダウンには成功しているようですね。
両機種は発売後3日間で合計900万台販売されたとアップルからプレスリリースも出されていますが正確な内訳などは現時点では公表されていません。
 
 
参照元:9to5Mac
執 筆:リンゴバックス

--PR--

[公式] - 新発売 iPhone7/Plusの予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


[最新iPhone] - 価格.comで徹底比較

iPhone 7/7 Plusのクチコミ、スペックや料金の比較など


[格安SIMカード] - 価格.comで徹底比較

iPhoneでも使える格安SIMで通信費を大幅節約!

カテゴリ : iPhone5c, iPhone5s, 最新情報  タグ : ,
いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる