トップページ > iOS > アップル、iOS8.1.3をリリース

読了まで 142

アップル、iOS8.1.3をリリース

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

iOS8.1.3
 
アップルが現地時間27日、iOS8.1のマイナーアップデート版であるiOS8.1.3をリリースしました。

iOS8.1.3はバグ修正とパフォーマンス向上が中心

アップルは昨年9月、iPhone6/6 Plusの発売前にiOS8をリリースし、10月末にはApple Payのサポートを追加したiOS8.1をリリースしました。11月にはiPhone4sとiPad2のパフォーマンス向上を重点に置いたiOS8.1.1を、12月にはバグ修正や消えたリングトーンの復活といった修正中心のiOS8.1.2をリリースしています。
 
アップルによれば今回のアップデートでは、バグ修正、安定性とパフォーマンスの向上がメインとなっているようです。
 
iOS8.1.3a

アップデートに必要なストレージ容量を少なく

そのなかには、ユーザーから不満の多かった、ワイヤレス(OTA)でのアップデートに時間がかかるという問題解決のため、ソフトウェアアップデートに必要なストレージ容量の減少も含まれています。
 
そのほかMessageやFaceTimeの利用の際にApple IDの入力ができない、Spotlight検索時に検索結果が表示できない、iPadでマルチタスク用ジェスチャができないなどの不具合が修正されています。
  
参照元 : Apple9to5Mac
執 筆 : lunatic

--PR--

[公式] - 新発売 iPhone SEはオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


[最新iPhone] - 価格.comで徹底比較

iPhone SEのクチコミ、スペックや料金の比較など


[格安SIMカード] - 価格.comで徹底比較

iPhoneでも使える格安SIMで通信費を大幅節約!

カテゴリ : iOS, 最新情報  タグ : , , ,
いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Top