トップページ > 最新情報 > 技適マークなしスマホの国内使用解禁?総務省が電波法改正を準備中か

読了まで 154

技適マークなしスマホの国内使用解禁?総務省が電波法改正を準備中か

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

image

 
総務省は、海外で販売されている技適マークのないスマートフォンなどを日本人が持ち込んで使えるよう、電波法改正に向けて準備を進めている模様です。

総務省、電波法改正で技適マークなしスマホの国内使用を解禁?

24日に開催されたIIJのイベントで総務省の担当者が、海外から持ち込んだ「技適マーク」のない端末を日本人が利用できるよう、電波法を改正する方向で検討中であることを明かしました。以下は、ジャーナリストの石川温氏のTwitterでの発言です。
 


 
スマートフォンをはじめ、電波を使用する機器は、電波法によって認定を受け、「技適マーク」を表示することが義務付けられています。現行の制度では、「技適マーク」のない機器を使った場合は電波法違反となります。
 
今回の総務省担当者の発言からは、電波法改正の詳細や時期は不明ですが、改正が実現すれば、海外で購入した端末に国内でSIMカードを挿入して使うことができるようになるほか、海外で発表された端末の国内発売時期が早まるケースも増えそうです。

iPhoneでは「技適マーク」は電子的に表示

iPhoneやiPadは、スッキリしたデザインが特徴ですが、「技適マーク」は電子的表示も認められており、iPhoneやiPad(iOS8.1)の場合、「設定」アプリから「一般」>「情報」>「法律に基づく情報」>「認証」とタップすると、iPhoneが日本をはじめ、各国の認証を取得していることが確認できます。
 
iPhoneの技適マーク
 
 
参照元:石川温氏Twitter総務省携帯総合研究所
執 筆:hato

カテゴリ : 最新情報  タグ : , ,
いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる