トップページ > 最新情報 > Google、ついにMVNO市場に参入へ!

読了まで 20

Google、ついにMVNO市場に参入へ!

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

google

Android OSの開発企業であり、世界最大のインターネット企業であるGoogleがついにMVNO市場に参入するとThe Informationが伝えています。同サイトによると複数の関係者からの情報としており、今年中のサービス開始を目指しているとのことです。

まずはアメリカで開始

GoogleはまずT-Mobile USSprintMVNOとして音声、データ通信サービスを開始する計画のようです。このサービス開始でGoogleの携帯電話事業はスマートフォンOSの提供、アプリマーケットの設置、コンテンツ販売などから一歩踏み出すことになります。

 

MVNO参入の報道直後からスプリント株、T-Mobile US株は急騰しており、GoogleによるMVNO事業への期待感の高さが伺えます。将来的にはスマートフォンやタブレットだけでなく、Googleグラスや自動運転の車もインターネットにつながることになりますが、その接続サービスをGoogleは両社のMVNOとして提供することになるのでしょうか。

 

NYSE TMUS

S NYSE

日本でのMVNO参入にも期待

スプリントとGoogleが提携すれば、それはすなわちソフトバンクグループとの提携となり、日本でもGoogleのMVNO事業参入が期待されます。Googleが日本でも乱立気味となっているMVNOの大本命となる可能性は大いに考えられます。

 

さらには料金プランなどでも独自の展開が期待できます。Googleの本業は広告事業であり、この広告と携帯電話通信を組み合わせて、月額料金を低く抑えることも可能になるのではないでしょうか。そうなれば世界の携帯通信市場の勢力図は一気に塗り替えられるかもしれません。

 

世界最大のインターネット企業がMVNOとして携帯通信事業に参入することはかなり大きなインパクトになりそうです。
 
 
参照元: The InformationYahoo!Finance
執 筆: KAZ

--PR--

[公式] - 新発売 iPhone7/Plusの予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


[最新iPhone] - 価格.comで徹底比較

iPhone 7/7 Plusのクチコミ、スペックや料金の比較など


[格安SIMカード] - 価格.comで徹底比較

iPhoneでも使える格安SIMで通信費を大幅節約!

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , ,
いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる